新しい仮面を手に、はじめの1ヶ月を過ごしてみて。

SPONSORED LINK

どうも。おひさしぶりです。

かざり(@kazali0617)です。

 

2月の更新は、1日のみ。

安定の更新頻度で、最早一種の芸みたいになっていますね。

 

わたしにとってONESELF Labは「いつでも帰れる場所」というか、安定した存在というか。

自分の気持ちが向いた時にいつでも行ける、エネルギーチャージの場所みたいな感じです。

パワースポットという表現も近いかもしれない。

 

疲れた時や心がモヤっとしたときほど色んな言葉が浮かぶわたしにとって、ワンラボで自由に言葉を吐き出す作業は、カウンセリングに近い静かな時間でもあります。

トゲトゲに尖って針の山みたいになってしまった気持ちのままに、文章という糸を紡ぐことでだんだん心が落ち着いていくような。

どう考えてもカッコつけすぎている言い回しだけれど、こんなことも書けちゃうのがワンラボのいいところです。

印象深い香りがした菜の花

 

改めて、ぼちぼちふりかえっていく

しばらくやってなかった、月ごとのふりかえり。

過去記事を見返してみたら、なんと2019年10月以来。4ヶ月ぶりです。

けっこう経ってる?いや、そうでもない?

ちょっとだけ間が空いてしまいましたが、2月はちおこ(ここでは地域おこし協力隊を指す言葉)としての活動が始まった月でもあるので、改めて今月からふりかえる時間を取れたらいいな、と思っています。

意外と長生きらしい、カクレクマノミ

 

新しい仮面を手に入れた、2月。

自分の新しい一面として、ちおこという仮面を手に入れた2月。

生活様式がガラッと変わったり、極端に忙しくなったりしたわけでもなく、基本的には自分のペースで過ごすことができました。

ちおこになる前は「地域おこし協力隊の協力隊」という肩書きを作って、あちこち顔を出していたこともあり、

県内各地のちおこを取り巻く環境について知らないわけではなかったから、そんな風に1ヶ月を過ごせて

「わたしって、とてもラッキーだな」

 

市役所で委嘱状をもらった時は、ワクワクする気持ちの中に「本当に協力隊になっちゃった…」という暗い気持ちが1mmくらいあった…ような気がする。

でもきっと制度的にも、関わる人的にも、環境的にも、県内で一番恵まれている協力隊だと自覚しているから、あまり後ろを向きすぎるのも失礼か…と、ひとまずは前を向くことに決めました。

というか今のわたしが立っているちおこという地面は、これまでに関わった様々な人の思考や工夫、ある意味闘いの中で踏みしめられた道でもあるので、

そもそも後ろを向くこと自体がナンセンスかもしれないけれど、そこは自分の感情として素直なところなので、見て見ぬ振りはできない。

関わってくれる人を自分なりに大切にしながら、ここでの暮らしを楽しんでいけたらいいのかなあ、とはじめの1ヶ月を終えた今、思っています。

漁港ねこ@天草牛深

 

新しい仮面のいいところ

1ヶ月目に感じた、ちおこの良いところは、固定給が入ったこと。

久しぶりの固定給は、乾いた大地に水が染みこんでいくような嬉しさとありがたみがありますね。

正直、給与が振り込まれたのを確認した時にはじめて「もらえるものも貰えたし、がんばるか〜!」と、ちおこになった自分を認められたような気がします。

ゲンキンというか、素直というか。

サニーレタスの森

 

新しい仮面の、ムッとしたところ

ちおこ経験者なら誰しも感じたことがあると思うのだけれど、「協力隊だから」「協力隊だもんね」という言われ方をしたこと。

頻度としてはそんなに多くないし、その言葉に悪意も嫌味もないことはわかるけど、反射的に心がザワッとしました。

この仮面の扱いの難しいところは、こちらは人対人として話したいのに、どうしても仮面を被らざるを得ない場面が出てくるところ。

はたまた、こちらは仮面を脱いでいるのに、相手の目には仮面を被っているように見えることも。

反対に、ちおことして接しているだけなのに、まるで昔からの親友みたいに思われるのも距離感が掴めなくて、ちょっとハラハラ。

傷つけず、傷付かず。

いい距離感で暮らしていきたいです。

お、と心惹かれた電柱

 

3月の「こうしていきたいな」

すでに始まっている3月ですが、目標みたいなものを掲げておきます。

ちおことして、というか暮らしとしては、まずは健康第一。

3月前半は頴娃町内での活動がメインになりそうなので、文字コンテンツを公開していきたいです。

「今時、文字なんて誰が読むねん」

「動画でしょ。動画」という声も聞こえてきそうですが、コツコツやっていきます。

まずは人生で2度目の確定申告を完了させて、最近ご無沙汰しているリングフィットアドベンチャーも進めたい。

 

**

 

ウイルスの影響で全体的に自粛ムードで始まった、2020年3月。

「わたしが住んでいるところはローカルだし、対して影響もないだろ〜」と能天気に過ごしていたら、あれよあれよと参加するはずだったイベントの中止のお知らせが。

サウナイベントもチャリティーコンサートも楽しみにしてたのに…今のわたしの最大の楽しみは、3月20日発売のどうぶつの森です。

そのために3月前半、がんばろう。

 

皆さんも花粉やらウイルスやらをいなしつつ、うまいこと生きていきましょうね。

 

 

 

 

SPONSORED LINK