【2019年5月ふりかえり】佐多に移住して、1年が経ちました〜!

SPONSORED LINK

九州南部梅雨入りしましたね〜

かざり(@kazali0617)です。

最近は、引っ越し準備でバタバタな毎日を送ってます。

 

日本がまだ平成と呼ばれていた、2018年5月25日から暮らし始めた佐多。

いつの間にか1年経ってました。

縁もゆかりもない本土最南端の土地での生活は、本当に色んな人の応援や支援で成り立っていました。

ありがとうございます。

 

元々は地域おこし協力隊としてこの町で過ごすつもりだったけど、残念ながらわたしは面接で落ちたので、ただの一般人(よくいってブロガー)として生活が始まりました。

勤め先のない、拠り所がない環境に寂しさもあったけど、おかげで自分と話す時間がたくさん取れました。結局はやっぱりそうだよね、と。

昨日自分の性根の悪さというか、クズさを痛感する出来事があったので、これからちゃんとがんばります。

このままじゃ生まれてきた意味がなさすぎる。

 

さて前置きがごちゃごちゃとなりましたが、2019年5月をふりかえります

佐多生活最後のふりかえりとなりました!

 

2019年5月のふりかえり

令和元年のGW

5月はじめは、友人宅へのお泊まりからはじまりました。

伊集院で一軒。美山周辺で一軒。めっちゃ楽しかった〜!

令和はじめの友人宅を巡る旅と、とりとめのない話し。

2019-05-03

 

令和元年のGWについては、あまりにも楽しかったので記事にしております。

霧島のコワーキングスペースや東串良町のイベント、猫カフェにも行ったな〜。

【2019年GW】令和元年のGWが楽しすぎたので、記録として残しておく!

2019-05-06

 

友人が佐多に

鹿屋市で苺を作っている同じ歳の友人が、おいしい苺と共に佐多に遊びにきてくれました。

2人で港近くの食堂でご飯を食べて、佐多の我が家で彼と3人でマリオパーティ。

もらった苺で作った、いちごみるくが絶品でした。

【Strawberry House 彩】苺農家のおすそわけを使って、いちごみるくを作ってみた。

2019-05-12

 

やっと書けた

ネタ自体は結構前に生まれてアナログノートに記事の下書きもできていたのに、全く書けなかった記事2本が、やっと書けました。

【鹿児島県南大隅町佐多】伊座敷漁港から船で出発!初めての定置網漁 体験レポート

2019-05-15

「空飛ぶカカシに、家族カカシ?」南大隅町 原元気会のカカシが魅力的すぎる…!

2019-05-10

 

生みの苦しみというか、変に気持ちが入った体験は言語化が難しい。

佐多生活終了のカウントダウンがなかったら、ずっと書けないままだったかもしれない。

締め切りって大事。

 

頴娃町へ

月の後半は彼と車中泊をしながら、鹿児島市と頴娃町を回りました。

あいにくの雨だったけど十分楽しかった、ばんどころ絶景祭り。

【ばんどころ絶景祭り2019】「絶景、絶望、絶妙祭り?」アメニモマケズの参加レポート!

2019-05-25

 

頴娃町で暮らす家の大家さんにご挨拶できて、一安心。

現在は6月の入居に向けて、NPO法人頴娃おこそ会と株式会社オコソコの皆さんに、改修を進めてもらっています。

「頴娃町で暮らす家の、改修がはじまりました!」物件契約〜改修作業の様子について。

2019-05-27

 

ALL YOURS

カンケリデザイン主催の、ALL YOURS木村さんのイベントへ。

初めて試着したALL YOURSの服の感触が忘れられないです。着ててすごく気持ちいい服だった。

衝撃的な体験のおかげで、服に対する自分のスタンスが定まりました。

【ALL YOURS試着しました!】ハレの日には着たい服を、ケの日には似合う服を着る。

2019-05-23

 

ひたすら引っ越し準備

佐多に戻ってきてからは、ひたすら片付け、段ボール詰め。

「どうせあの世には持っていけないぞ」と自分に言い聞かせて、ひたすら物を整理しています。

情がわいた物をゴミ袋に入れる瞬間は胸がギュッとなるし、本当なら全部持って行きたいけど、それじゃあ暮らしのスペースを圧迫するだけ。

「これからの自分に必要な物はなんだろう」と自問自答しながら、1つずつ手にとってお別れを決めました。

 

最終的に物として多いのは、本。

次の土地へ持っていきたいのも、本。

それだったら本以外の物はなるべく減らそうと、服や小物をガッと減らしました。

名残惜しいけど、仕方ない。全部は持っていけないのだ。

 

いよいよ新しい生活が始まります

残り数日の佐多での生活。

お別れするのが寂しくて仕方なかった佐多ねこ達への思いも、知らず知らずのうちに整理がついたのか、あまり名残惜しくありません。

佐多で暮らした1年の間に、何度も鹿児島市や霧島に足を運んで距離感覚がおかしくなっているのか「会いたくなったらまたくればいいや」ぐらいに考えています。

陸路だと200kmほど離れている佐多と頴娃ですが、海を渡ればその距離は60kmほどに縮まります。

行こうと思えばいつでもいける。

 

残りの佐多生活は、きっと雨模様。

わたしも同じように足元を固めていかねばと、少し焦っています。

とはいえいきなりの急成長は難しいから、淡々と。

世のため人のためにがんばるぞ。

 

以上、2019年5月のふりかえり記事でした〜!

 

佐多生活のふりかえり記事一覧

【2019年4月ふりかえり】佐多に移住して、11か月が経ちました〜!

2019-04-30

鹿児島県佐多に移住して、9か月が経ちました〜! 【3月のふりかえり】

2019-04-02

鹿児島県 南大隅町佐多に移住して、8か月が経ちました〜!

2019-04-01

南大隅町佐多に移住して、7か月が経ちました〜!【夏〜冬 3つの季節を過ごしました】

2019-02-15

本土最南端の佐多に移住して、6か月が経ちました〜!

2019-01-12

【ふりかえり】佐多に移住して5か月が過ぎました〜!

2018-12-01

【ふりかえり】本土最南端の佐多に移住して4か月が経ちました〜!

2018-10-01

【移住して100日経過】佐多に移住して3か月が経ちました〜!

2018-09-19

鹿児島市から南大隅に移住して2か月がたちました〜!

2018-08-01

人口7500人の南大隅町に移住して1か月経ちました〜!

2018-07-06

 

*2018年11月は自主イベント開催のためふりかえる余裕がなく、全体として1月分ずれています。

 

 

SPONSORED LINK