【ばんどころ絶景祭り2019】「絶景、絶望、絶妙祭り?」アメニモマケズの参加レポート!

SPONSORED LINK

アイキャッチ画像は
NPO法人頴娃おこそ会 加藤潤さんのFacebookからお借りしました。


 

暑くないか…まだ5月なのに暑くないか…

かざり(@kazali0617)です。

 

2019年5月19日に、南九州市頴娃町ばんどころ絶景祭りが開催されました。

当日はあいにくの雨で大幅縮小開催となりましたが、十分楽しいお祭りでした〜!

 

天候不良なんてなんのその。

頴娃町の方々の日頃の連携や、商売人としての心意気みたいな熱いものを感じました。

今回は当日のミニレポートです!

(お昼に到着したので、情報少なめです)

 

2019年 頴娃町絶景祭り

前日の様子

初めて遊びに行った、頴娃町 絶景祭り。

前日から続く雨の影響が心配で「中止かな…」と心配しましたが、雨天決行のお知らせが。

楽しみにしていたプログラムが一部中止になってしまったのは残念でしたが、祭り自体は開催されるとのことで、車で頴娃町へ。

 

雨とはいえ、駐車場は満杯

当初は10:00〜16:00まで開催の予定が、悪天候のため終了時間が13:30に変更。

結局雨はやむことなく、一日中シトシトと降り続けました…。

 

「雨だしそんなにお客さんいないかも?」と思っていましたが、駐車場はほぼ満杯。

その光景を見て頴娃町という土地への信頼というか、尊敬度がグッと増しました。

 

釜蓋バーガーを食べる

到着後、まずはお目当ての釜蓋バーガーを食べるために、ひろみさんのキッチンカーへ。

たこせんと釜蓋バーガーを注文。初めてのたこせん美味しかった〜!

ザ・お祭りという感じ。

 

釜蓋バーガーはバンズがお好み焼きになっていて、釜蓋の形をしている特徴的なバーガー。

この日は味が2種類。豚/シーフードを選べて、わたしはシーフードを選択。

ちょうど良い大きさで、ペロリと食べ終わりました。こちらもソースがきいてて美味しかった!

具沢山で大満足!

 

せいこさん家のお芋チップス

続いては頴娃町の松田聖子こと、せいこさんのお芋屋さんへ。

残念ながら焼き芋は売り切れだったので、お芋チップスをゲット。

いくつか種類があるのですが、わたしは輪切りタイプがすき。

スティックタイプも食べやすくてオススメです。

ラベルには鹿児島弁が

 

いせえび荘のABカフェへ

「そろそろ喉が乾いたな〜」ということで雨宿りがてら、いせえび荘内にあるABカフェでカフェラテを注文。

ドリンクの種類が豊富で、頴娃町ならではのメニューもあります。

また頴娃町の歴史を表現したパフェや、タツノオトシゴのマークが描かれたクッキーが乗ったデザートも。

見た目のクオリティが高いので、頴娃町へお越しの際はぜひ。

 

店内にある水槽では、本物の伊勢海老が暮らしているので、そちらも覗いてみてください。

けっこう動くよ。

 

音楽ライブ inいせえび荘

外のステージで開催予定だった音楽ライブは雨のため、いせえび荘内の伊勢海老料理 海紅庵で。

ガラス窓の向こうが海という、とても開放感がある場所。天気が良ければ開聞岳が見えるらしい。

当日はあいにくの雨でしたが、力強く荒れる頴娃の海もカッコよかったです。

 

音楽ライブでは絶景祭りに出店されたお店の方々から差し入れが。

振る舞いのような形でおいしいご飯や、おやつをいただきました。

青空の下、芝生の上で聴く音楽もステキだったと思うけど、荒れる海を見ながら好きな音楽を聴けたこと。

移住前のいい思い出になりました。

ごま油の香り高いチヂミ

豪華なソーセージのタコライス

チチビスコのスパイスカレー

 

雨でも十分楽しかったばんどころ絶景祭り。

来年はどうか晴れてくれ〜!

今から楽しみにしています。

 

絶景?絶望?絶妙?

お祭りの正式な名前はばんどころ絶景祭りなのですが、雨で荒れる海を目の当たりにした頴娃町のローカルメディア EIGO(エイゴー)のTwitterでは、#絶望祭りの文字が。

 

おもろかったので便乗して、わたしも#絶望祭りに。

(もちろん#絶景祭りも)

 

そしていせえび荘でのライブ中に
「絶景から絶望に変わり、最後は絶妙にしましょ」という会話が。

おもろかったので更に、#絶妙祭りも加えました。

(絶頂祭りは?という意見もありましたが、ここではNGに)

 

来年はどうか太陽の下で、ばんどころの絶景を拝めますように。

以上、初めてのばんどころ絶景祭り 参加レポートでした!

来年のお祭りもお楽しみに〜!

 

 

 

SPONSORED LINK