SPONSORED LINK

良くも悪くものんびり屋

かざり(@asparagusu0617)です。

今更2017年をふりかえるシリーズ今回は、11.鹿児島のラジオに出演するについて。

 

なぜラジオ?

小・中学生の頃は自分の声に対してマイナスな感情ばかり持っていました。運動会のビデオに入っていた自分の声を聞いて「なんだこの声。気持ちわる・・」

同級生の女の子に比べて低い音。でも男の子ほど低いかっていったらそうでもない。中途半端な高さの自分の声が苦手でした。

学校行事の合唱も苦手。ソプラノみたいなきれいな声は到底出ない。だからってアルトの音がとれるかというとそうでもない。

学内コンクールまでの練習期間は「口パクがバレないかどうか」に神経を集中させていました。(当日も口パクでなんとか乗り切った)

しかし、高校生の時にある事がきっかけで自分の声が好きになります。

 

ニコニコ動画と出会う

ブログでも何度か書いていますが、わたしは高校時代にニコニコ動画の生放送(通称ニコ生)にハマりました。

めちゃめちゃ楽しかった!スカイプで会ったこともない人とアニメの話しで盛り上がったり、大学生にキャンパスライフのようすを教えてもらったり。家にいるのにネットのおかげで世界が広がっていく体験にすごくわくわくしていました。

当時は顔出しするのが嫌だったので声のみで放送していました。すると「声かっこいいですね!」「珍しい声ですね」「〇〇さん(憧れの生主さん)の声と似てます!」というコメントをいただくようになりました。

自分を認めてもらえたようでホッとしたのを覚えています。

次第に自分の声に少しずつ自信がついて「もっと褒められたいなあ」と本を頼りに発生練習や滑舌の練習、カラオケで歌の練習をするようになりました。

今は自分の声に引け目を感じることはなくなりました。

 

と、高校時代の経験から自分の声が好きになり「いつか声を使った仕事とかできたらいいな」と一時声優を目指しますが頓挫。

でも声を使った職業に対しての憧れは消えなくて「いつかラジオとか出れたらなあ」と夢描いておりました。

 

ラジオって楽しい!

その思いが通じたのか2017年はありがたいご縁でラジオに出演させてもらいました。

当日のようすは、興奮のあまり3部作でブログに残しました。当日のはしゃいでる感じとか緊張感たっぷり!

緊張しすぎたのか翌日は熱がでましたよ。はは。

【フレンズFM】鹿児島初(かもしれない)女性ブロガーとして、ラジオ出演したぞ!

【フレンズFM】鹿児島初女性ブロガー(といっても過言ではない)として、ラジオ出演しました!.

鹿児島初女性ブロガー(たぶん)として、ラジオ出演した後に起こった悲劇・・。.

 

また出たい!

実際にスタジオに行って、自分がラジオにでるという経験をしてからラジオを聴く時間が増えました。

最近のお気に入りはVoicy。Twitterでフォローしている人の放送を聞くのが楽しみです。

 

高校時代に憧れた声優さん。実際に目の当たりにしたラジオパーソナリティの方々。

「声を使った仕事ってかっこいいなあ」という思いはますます強くなりました。これからは「ラジオに出る価値のある人間になる」そして、「ラジオで話す価値がある情報を作っていく」ことで憧れの職業に近づけたらなあと思います!

いつかまたわたしがラジオ出演した時は、ぜひ聴いてくださいね〜!

 

 

 

SPONSORED LINK