お久しぶりの更新と、新年のごあいさつ。

SPONSORED LINK

新年あけましておめでとうございます。

11/2ぶりのブログ更新となりましたが、今年もよろしくお願いします…!

予告なくブログの更新が途絶えたことで「あいつ大丈夫か?」とご心配をおかけした方がいるかどうかはわかりませんが、マジでお久しぶりです。

ちょっと言い訳がましいのですが、元旦ということで、今の自分の気持ちをツラツラと綴っていこうと思います。

全くまとまっていないので読み辛い部分が多々あると思いますが、まとまっていないままに書き始めている理由も含め、綴っていきます。

開聞岳と、2020年初日の出

 

ワンラボ以外に、文章の居場所ができた

わたしにとって2019年は、個人事業主として開業1年目でした。

2018年から少しずつ書くことでお仕事をいただけるようになって、自分の性質上「何かの組織に属するような働き方は、しばらくしないだろうな」「個人としてがんばりたいな」と思い開業しました。

ありがたいことに、熊本で新しく立ち上がったメディアに寄稿させてもらったり、企業のインスタグラムの代理投稿のお仕事が始まったり。

これまでの自分からは考えられないくらい、幅広くお仕事をさせていただきました。

そんな毎日を送る中で開いてしまった、ワンセルフラボとの距離。

色々ある理由の中で1番大きいのは「仕事として書ける場所が増えた」から。

山川製塩工場跡にて

 

これまでは主にワンセルフラボが、自分の文章を公開する場所でした。

だからこそアクティブに動いているイメージをつけたくて、意識して記事を更新していました。

でも最近はワンラボ以外にも書ける場所、わたしの文章の居場所が少しずつ生まれていて徐々に「焦るような気持ちでワンラボを運営しなくてもいいんだよな」と思うようになっていきました。

「最近全然ブログ更新してない、やばい」と後ろめたいような気持ちは確かにあるけど「でもお金をもらって文章を書けるようになってるんだよな」と胸いっぱいに自信が染み渡っているわたしもいて。

過去の自分が理想としていた生活に、自分のペースで近づけているような気がします。

これはもうお仕事を紹介してくれたり、依頼してくれる皆々さまのおかげ。

2020年も仕事に対しては期待を裏切らないように誠実に。

コツコツ、ぼちぼちと進めていきます。

よろしくお願いします。

初詣は、頴娃町の釜蓋神社へ

 

誰かのため/自分のため

お仕事として文章を書く場合は、いきなりパソコンに向かうことはほとんどなく、まずアナログノートで頭と記事内容を整理して、ある程度構成を決めてから書き進めます。

気持ちとしても「よし!◯◯のために書き上げるぞ!」と、かなり気合が入った状態です。

この時の◯◯にはお仕事を依頼してくれたあの人や、取材させてもらった方々、記事を読んでほしいあなたなど、自分以外の誰かが浮かびます。

対してワンラボの記事を書く時は、仕事としてご依頼いただいている場合は上記の手順を踏みますが「自分が書きたい言葉」を書く時は、衝動的にパソコンに向かうことが多いです。

そして2020年は、そんな衝動を大事にしようと思っています。

そう、正に今のような状態。

 

全くまとまってないままに、いきなり現れたスタートラインから走り出して、ゴールなんて見えていないけど、書き進める。

運よくゴールテープを切れたら御の字で、大抵はゴールなのか中間地点なのかわからないけど、とりあえず締める…という感じ。

「お仕事として誰かのために(誰かと協力して)文章を書いて、貢献できる楽しさ」も最高ですが、

「自由気ままに、のびのびと自分のために文章を書ける自分」も大切にした方がいいような気がしていて、2020年はそんな感じでワンラボを動かしていこうと思います。

見切り発車なため、真意を読み取り辛くて大変申し訳ないですが、付かず離れずぐらいで見守っていただけると嬉しいです。

2020年も、どうぞよろしくお願いします〜!

バーチャル野郎、共々

 

新年の抱負

今年の抱負は「心身の充実」

 

 

 

SPONSORED LINK