「ローカルクリエイター交流会」でおいしいカレーと全国のクリエイターに出会いました.

SPONSORED LINK

(アイキャッチ画像は上さまにもらいました)

 

久しぶりの阿久根市へ

かざり(@kazali0617)です。

 

9/7に阿久根市のイワシビルで開催されたローカルクリエイター交流会に参加しました!

参加したきっかけは、主催の1人である上さま(うえさまと書いてかみさまと読みます)に誘ってもらったから。

ふりかえると誘われたのは4月。

早いよ、上さま!

非常に待ち遠しく、楽しみにしていました〜。

この人が上さまです

 

佐多から阿久根まで、約4時間

お誘いをもらった時は佐多に移住する前。

鹿児島市からだとわりと行きやすいけど佐多だとね、県内縦断といっていいぐらいの距離です。

 

Googleマップだと3時間半くらいだけど、桜島フェリーの待ち時間やら高速の混み具合などで、わたし達の場合は13:00に佐多を出発して17:30ごろ目的地に辿り着きました。

 

イワシビルに到着

イワシビルとは?

港町である鹿児島県阿久根市にある下園薩男商店が運営する、1Fショップ・カフェ、2F丸干しのオイル漬け等の工場、3Fホステル(簡易宿泊施設)という珍しい形態のビル。それがイワシビルです。2Fの工場で作られた商品を1Fで接客しながら販売することにより、新しい商品開発のアイデアになってくるのです。地域の「コト」を使い、一手間加えたここにしかない商品をこれからも作り続けていきます。

3Fはホステル(簡易宿泊施設)になっています。色んな所を「旅」して今までと違う視点をもち、様々な人とつながることにより自分達のことを見つめなおし、それが人生を豊かにしていくと信じています。

引用:会社概要|株式会社下園薩男商店

 

ローカルクリエイター交流会自体は19:00〜の予定。

時間に余裕があったので、タイヨーに寄って飲み物調達。

「早めに行ってちょっとゆっくりしよう」ということで、イワシビルに向かうことに。

 

イワシビルは、2017年12月に長島で開催された諸浦Jazz’o以来。

せっかくだからということで、たい焼きを食べて帰ったな〜。

 

 

ローカルクリエイター交流会のようす

ローカルクリエイター交流会とは?

MotionGallery×FootPrints 共同企画
– 地域をつくる人たちに出会う旅 –

日本各地のゲストハウスを毎月めぐり、地域で面白い活動を企む人たちが垣根を越えて出会える場をつくることで、新たな関係性やプロジェクトの芽を育もうとする企画「ローカルクリエイター交流会 -Guesthouse Caravan-(以下、キャラバン)」。

 

クラウドファンディングのプラットフォームMotionGalleryによる「日本各地で誕生しようとしている熱いプロジェクトにエールを送りたい」という思いと、ゲストハウス紹介サイトFootPrintsによる「ゲストハウスのある旅を通じて、暮らしの選択肢が広がるきっかけを届けたい」という思いを組み合わせて、このキャラバンが実現しています。

当日のホスト役は、FootPrintsを運営する前田 有佳利(dari)と、”あなたのまちに、新しい映画体験を”をテーマに掲げるマイクロシアターサービスpopcornの立ち上げメンバー梅本 智子(moko)です。MotionGalleryの専属サポーターでもあるdari&mokoユニットが、皆さまのもとへ会いに行きます。

最初に私たちとゲストハウスオーナーさんから、それぞれの活動の原点をお話させていただくことで、参加者同士もアイデアや刺激をフラットに共有できる場にできればと思います。下記に当てはまる方は、お気軽にぜひ。お会いできますことを、楽しみにしております!

引用:満員御礼|ローカルクリエイター交流会 -Guesthouse Caravan- in 鹿児島 #08

 

上さまに誘われたという理由だけで参加したので中身はよくわかってなかったのですが、だりさんともこさんの2人が全国のゲストハウスで開催しているのがローカルクリエイター交流会で、イワシビルでの開催で8回めらしい。

参加して驚いたのが、参加者の半数が宮崎、鳥取、茨城など県外の方だったこと。

皆さんけっこう遠くから、いらっしゃってました〜。

(県内で1番遠かったのは多分わたし達。笑)

 

3名のプレゼンのようす

会場全体の交流の前にイワシビルを運営する、下園薩男商店 3代め 下園 正博さん。

ゲストハウス紹介サイト FootPrintsを運営する、だりさん。

マイクロシアターサービス popcornのメンバー、もこさんの3人のプレゼンから。

 

下園薩男商店 下園さん

「この街でゲストハウスを始めた理由」

 

FootPrints だりさん

「ゲストハウスと和歌山を活動の軸にする理由」

 

popcornメンバー もこさん

「映画とクラウドファンディングに関わる理由」

 

下園さんの話をちゃんとした場で聞くのは初めて。

今年のお中元で下園薩男商店の詰め合わせを自宅用にもらって、旅する丸干しや旅する焼きエビを食べてたので、どんな話が聞けるのか楽しみでした。

イワシビル購入のきっかけや「元々ホステルをするつもりはなかった」には驚いたな〜。

3代めとしての使命感と経営哲学はめっちゃカッコよかった!

 

だりさんは全国のゲストハウスを巡っている旅人。

新卒でリクルートに入社したけど色々とバランスを崩し、救ってくれたのがゲストハウス。

今月までゲストハウスに泊まったことなかったわたしだけど、もっと色んなところに行ってみたいな〜。

もちろん探す時はFootPrintsで。

 

もこさんは元々は映画雑誌の編集をしていたらしい。

仕事柄1日に映画を3〜4本見ないといけなくて早送りして見てた。

「映画が好きなはずなのに、映画を消費してるなあ」ともやもやしていた時に出会ったのが映画館でできない映画体験。

popcornが赤字にならない仕組みになっていることを知れて「わ!やってみたい!」とわくわく。

 

プレゼンの後は、参加者の自己紹介タイム。

 

自己紹介の後は、立食形式で会場全体の交流会へ。

名刺交換をしたり、それぞれの活動について質問しあったり、賑やかな時間でした。

 

ご飯がおいしかった!

大人数での飲み会や集まりが苦手なわたしは、お喋りそっちのけでご飯へ。

もうね、すっごいおいしかった!

個人的に生春巻きが最高。

中にイワシが入っていて(多分丸干しイワシ)クリームチーズと野菜のシャキシャキがマッチしていてすごく美味。

ピリ辛のソースとあいまって口の中が幸せでした〜。

 

極めつけは、下園さん手作りのカレー。

ドライカレーかな?

トッピングが3種類あって「ああ、これは体にいいカレーだぞ」という味。

ちょっと辛いけど、心地よくてちょうどいい。

また食べたい〜!

(おかわりにいったらご飯がなくて、ルーとトッピングだけで食べた)

 

賑やかな金曜の夜でした

19:00〜はじまったローカルクリエイター交流会。

わいわい盛り上がって23:00ぐらいまでやってたかな?

わたし達は眠くて途中で引き上げましたが、なんと翌朝4:00ごろまで話していた人もいたとか。

 

全国各地のクリエイターが鹿児島に集まる貴重な夜。

「いろんな世界があるんだな〜」と少しだけ世界の輪郭が広がりました。

 

ああ、またカレーが食べたい。

 

 

 

 

 

 

SPONSORED LINK