SPONSORED LINK

こんにちは!

花ざぐるま(@asparagusu0617)です!

4/16(土)から、鹿児島県 肝属郡 肝付町 岸良(きもつきぐん きもつきちょう きしら)に行ってきました。

きっかけは、2017年3月に開催された移住ドラフト会議です。
このイベントで肝付地区から指名してもらったご縁で、岸良に遊びに行くことになりました。

今わたしが住んでいる鹿児島市内からは、車で約3時間ぐらい。フェリーを使ったらもっと短いかな。

表現方法に悩みました

24日(月)に自分の家に帰ってきてから。いや、岸良で過ごしている時から。
いや、もっと前か。岸良に行く前から「岸良で過ごした時間や、その中で自分が感じたことをどう表現しようか」と考え続けています。

ウンウン唸りながら、頭を悩まし、時にはぱっと閃いたりしながら、ずーっと考えていました。

そして、やっと「こういう感じで表現したいなあ」「このやり方だったらおもしろそうだなあ」という方向性というか、道っぽいものが見えたような気がしたので、今日は、そのことについて書きます。

岸良について、勢いに任せてばばーっと書いてもよかったんだろうけど、勢いに任せちゃうとどっかでエンジンが切れちゃうし、岸良で出会った人たちのことを考えると「じっくり大切に書きたいなあ」と思ったので、じっくりとゆるめのスピードで進めていきます。へへ。

「どっかで見たことある表現」をするのは、辞めました

まず、誰かの真似をして表現することはしません。

他の地域のローカルメディアを読んでみたり、ソトコトに目を通す中で、「わ~、めっちゃおもしろい~!」「こんな風に更新できたらいいだろうなあ」と羨ましくなるものがいっぱいありましたが、それらをまるごと真似することはしません。

真似したいところは自分なりに解釈をして真似するけど、まるっとは真似ない。
理由は、真似てしまうと「どっかで見たことのある表現」になってしまうから。

それだと、わたしが岸良にいった意味がないんだよな~。
自分で行動して掴んだ出会いだから、表現する時は、ちゃんと自分の色をだしたいです。

それがいいことなのか、よくないことなのかは関係なく、わたしがそうしたいからそうするのです。ふふふ。

スケジュールをただ並べるのも、辞めました

facebookでは岸良で過ごすリアル感を伝えたかったので、いつもより多めに更新しました!
その日にあったことは、なるべくその日のうちに発信できるように。

岸良滞在が終わった後は、1日1記事、更新するつもりでした。
【岸良滞在1日め】〇〇〇、【岸良滞在2日め】〇〇〇、みたいな。

でも、それって微妙だ。スケジュールを並べるだけなら誰にだって書けてしまう。

しかも、わたしのブログを読んで「岸良に行きたい!」って思ってもらえたとしても、その人がわたしと全く同じスケジュールを過ごすことなんてない。ありえない。

だからスケジュールを並べる記事は書きません。

それに、ONESELF Labを読んでくれている皆さんがおもしろがってくれる記事は、事実を並べた記事ではなく「わたしがどう感じたか」「経験によって何を学んだか」「それをこれからどうやって活かすのか」だと思ってます。

だから、わたしというフィルターを通した岸良について書きます。

ONESELF Labを読んでくれて「岸良ってどこ?」「岸良に自分も行ってみたい!」って思いが沸きあがったら、実際に足を運んでみてください。

ご相談いただけたら、岸良のすばらしい方々とお繋ぎ致しますよ~。

自分の夢と絡めてみる

わたしの将来の夢は、小説家です。物語を作る人になりたい。
だから、岸良で過ごした時間を物語にします。へっへっへ。

まあ、行ったこともない地に1人で9日間過ごしたこと自体が、けっこうな物語なんだけどね。
岸良で過ごす中でいろんなタイミングが重なって、いろんなドラマがあったしね。

概ねノンフィクションで書けるつもりだけど、そこは物語なので、ちょっとフィクションも加えつつ。へっへ。

切り口を変えたらいくらでも書けそうだー!
とはいえ、そこに自分の力量が足りるのかー。粘れるのかー。がんばれるのかー。
まあそんなに簡単に書けてたら、わしは今頃ベストセラー小説家だー。驕るなあああ!

ぼちぼちがんばれー!

経験をお金に変えるために、挑戦する!

げんざい、無職。
期限付きバイトの面接には落ちました。某本屋さんの面接はだめでした。
フリーターでもない。

定期収入は、ゼロ。
いろんな支払いのことを考えて、お腹が痛い日々を過ごしています。

ブログでの収益化も狙っているけど、中々結果がでません。
だから、挑戦します。

「岸良で過ごした時間+これまでの自分の人生」をお金に変えて、幸せに生きる挑戦をします。

お金がたくさんほしいわけじゃありません。月に15万円稼げたら生活するには十分。
20万稼げたらかなり自分に投資できる。30万稼げたらやりたい事業に回せる。

やり方はいろいろあるから、自分にできることをガツガツやっていかねば。

今のわたしにできることが増えて、きちんとお金を稼げて、まともな生活ができたら夢があるよね。

次の若い世代の選択肢が増えて、生きやすくなるはず。がんばろう。

どこにいても、自分らしく生きるぞ!

岸良で過ごした時間は本当に幸せだった。
楽しくておもしろくて、勉強になりまくり。

いろんな自分をさらけ出すことができたし、岸良の自然はわたしを受け入れてくれました。
受け入れてくれたような気がしました。

鹿児島市内にいる時の自分も好きだけど、岸良にいる時の自分もすきだった。

どこにいても、自分らしく生きたい。
それが1番居心地が良いし、たのしい。

だから、岸良で過ごした時間は「自分らしいやり方で表現します」

ふふ。

ごあんない

「花ざぐるま」プロフィール

ONESELF Labとは?

 2017年にやりたいこと

おすすめ記事セレクション

【BASE】を使って「お手紙やさん」と「花ざぐるまレンタル」をはじめました!

【猫好き必見】 読んだらもっと猫が好きになる!猫に癒され、笑顔になれるマンガ5選!

【はあちゅう本は人生の休憩所】『まよシュー』 『とにウツ』 『半径5メートルの野望』

恋愛・同棲系 人気記事

「わたし達(わたしと彼)のいいところ」について

はじめての同棲にせまい家をおすすめする精神的な3つの理由

はじめての同棲がわたしに与えた良い影響について 3つ

はじめての同棲でわかった【同棲の闇の部分】5つ

SPONSORED LINK

ワンラボを作ってる人

kazaguluma
生まれも育ちも鹿児島県。

新卒入社した会社を3か月で退職。
その後、引き籠り。

「このままではダメだ!」と思い、
2016年11/9にONESELF Labを作る。

少しずつ「楽しくて、変なこと」を
実践しております。

詳しいプロフィールはこちら