本土最南端の佐多から、南九州市頴娃町へ移住しました〜!【えい】

SPONSORED LINK

誕生日を目前に、南九州市での暮らしが始まりました

かざり(@kazali0617)です。

 

6/4に業者さんが来てくれて荷物を積み込み、佐多を出発。

「ひとまず最後だな〜」と思い出や次への期待を胸に、海沿いを走りました。

「お見送りするよ」と南大隅町のローソンの駐車場で待ち合わせ。応援の言葉と選別をもらいました。

佐多の家にお礼を伝える

最後の佐多ねこ達

 

鹿屋から高速に乗り、色々な思いを噛み締めながら運転すること、約2時間。

南薩縦貫道を抜けて、いよいよ始まる新しい生活の拠点、頴娃(えい)の我が家に到着しました。

玄関の扉を開けた時はもうテッペンを回っていて、それなりに疲れも溜まっていて。

「お風呂に入って今日は休むか〜」と思ったけど、どんな風に改修されたのか気になって車から荷物も降ろさず洗面所と脱衣所へ。

 

写真で見てはいたけど、こんな風になったんか!いや、こんな風にできちゃうんか。あそこがこうなるんか。すごい。

期待通りの洗面台の高さと、新しいシャワーのデザインにテンションが上がり、夜中だけど興奮して謎の舞を披露。

そしてそれを撮影するバーチャル野郎。というシュールな、でもわたし達らしいちょっと変なテンションで頴娃町生活がスタートしました。

改めて南大隅町の皆さん、大変お世話になりました。

南九州市、南薩の皆さん、これからよろしくお願いします。

SNSでの歓迎コメント、すっごく嬉しかったです!

 

頴娃ライフ、初日

頴娃町初日は早起きして、まずは掃除と片付け。

大家さんが残してくれた台所用品から、使いたいものを選別。レトロなかわいいガラスのお皿と、きれいな柄の急須は使わせてもらいます。

かわいい計量スプーンがでてきた

掃除するバーチャル野郎

 

前日に積み込んだ荷物は、午前中で無事搬入完了。まあまあな量の本たちが無事届き、一安心。

荷物の量が結構多く室内がどれぐらい埋まるか心配だったけど、意外と大丈夫だった。

暮らし自体は始まるけど、隙間を埋めたり本棚を作ってもらったりと改修が必要な部分がぼちぼちあるので、今後の作業を考えると荷物は少ない方がいい。

そのために佐多の家で1つずつ選別して断捨離したつもりだったけど、それでも全然多かった。

2tロングトラックにギュウギュウの荷物たちと共に、新しい暮らしを作っていきます。

庭にはきれいな紫陽花が

 

そしてお昼前にはレジェンド 潤さんがきてくれて、改修のお礼と今後についてちょっとお話し。

なんと潤さんの自宅から、我が家は10分くらいの距離らしい。なんて心強いんだ…。

玄関横にて、作戦会議

 

引っ越しそばを食べる

引っ越しそばということで、お昼は近所(車で10分くらい)の招福そばへ。

わたしは冷やしつけそばを。彼は茶そばの大盛りを。

茶そばは、8月まで食べれるみたい。

駐車場もあるので、頴娃町にお越しの際はぜひ。

参考リンク

招福そば | EIGOエイゴー|頴娃町観光サイト

 

まさかのテントサウナ

昼前に潤さんから「番所鼻でテントサウナやるから、おいでよ」と謎のお誘いをもらい、招福そばから直行。

「え?イベント?でも林さんのFacebook見ても告知してないし」

林さんとは伊佐市の地域おこし協力隊で、フィンランド政府観光局公認サウナアンバサダーに任命されるほどの、サウナ好き。

いや好きとかのレベルじゃない。サウナマニア。サウナマン。

いや、むしろサウナそのもの。

 

サウナに入るための水着と着替えを片手にいせえび荘を抜け海へでると、上裸のメンズが数人…ちょっと怖いぞ…。

更に近づくとサウナテントが見えてきて「あ、なるほど。サウナ後の水風呂として海に入ってんのか」と不気味な光景に納得。

あいにく開聞岳は見えなかったけど、天気が良くて波の音が心地よくて最高で。

移住初日にまさかのテントサウナを初体験。なんだこれ。ここは天国ですか。

 

最高なチルアウトの詳しい様子は、頴娃町ローカルメディア EIGOをご覧ください。

(某氏のサービスショット満載です)

参考リンク

テントサウナでチルったよ | EIGOエイゴー|頴娃町観光サイト

 

ぼちぼちペースを掴んでいこう

通常の引っ越し初日って片付けと掃除に追われると思うんですが、わたし達はまさかのテントサウナスタート。

興奮と楽しさのおかげで移住前の不安が吹っ飛んだのか、頭がずっと高速回転。

とはいえ体は正直で、サウナから帰宅後はご飯食べて、皿も片付けずにおやすみなさい。

21:30ごろ寝て夜中の2:00に起きるという、なんともリズムを作りにくい睡眠時間となりました。

(これを書いているのは、6/6の夜中)

 

今の感じだと長く持ちそうにないので、まずはリズムを作って体を慣らし、徐々に行動していこうかなと。

体調を崩したら元も子もない。健康第一。

 

お家の紹介や改修の様子は、まだ別記事で。

反響良くて嬉しいので、潤さんと相談しながらコンテンツ化していきます〜!

 

さいごに

とうとう頴娃町での暮らしが始まりました。

これまで同様にブログは続けるとして、YouTube、畑、生理用品イベント、おいしいもの探し…やりたいこといっぱいです。

 

生活拠点は変わりましたが、今後もあちこち行きながら楽しく生きていけたらと思います。

今後ともワンラボ読者の皆さんには、生温く見守っていただけると!嬉しいです!

がんばるぞ〜!

 

 

 

 

 

 

SPONSORED LINK