SPONSORED LINK

こんにちは!

花ざぐるま(@asparagusu0617)です!

みなさま、いつもONESELF Labを読んでくださり、ありがとうございます!

今回は、いつも以上に自分をさらけ出す記事を書いていきますよ~!

どうぞお付き合いくださいませ。

ブログのネタに困ったぞ

困りました。

ブログのネタに困りました!

困ったので、自分の好きなところをマインドマップ形式で書き出してみました。

けっこうでた。

時間は、10分ぐらいで書きました。

この中から特に自分の好きなところを2つ取り出して、「どうして好きなのか」を掘り下げてみます!

身長が高い自分が好きだ

わたしは身長が170㎝あります。

女性にしては高い方で、幼稚園の時から周りの女の子と比べて、頭一つ分飛び出していました。

大学の時に、はじめて自分より身長の高い友達ができた時は嬉しすぎて「この子は一生大切にしよう!」と拳を握りました。

身長が人より高いことがコンプレックスだったこともあったけど、今はチャームポイントだと思ってます。

鹿児島市内では自分より身長が高い女子をあまり見かけません。

身長の高さをコンプレックスに思っていた時期が長かったので、身長が高い女子が視界に入るとじーっと見てしまうんですが、鹿児島にはあまりいない・・。

天文館やアミュプラザなどを歩いている時、女の子の頭は大抵目線より下にあります。

「お!あの人身長高いなっ」と発見しても、足元を見るとヒールを履いていることが多いです。

鹿児島では身長が高い女性はけっこう珍しいのです。

おかげで、初対面の人に他の人より早めに覚えてもらえたり「身長高いね」「身長いくつ?」と質問してもらえることが多いです。

こちらが意図的に会話をスタートさせなくても、相手が会話のスタートをきってくれることが多いので楽です。

身長が高いおかげで、ちょっとだけ楽に生きれています。

だから、好き。

好奇心旺盛な自分が好きだ

これも幼稚園ぐらいの時から変わらないんですが、わたしは好奇心旺盛です。

「好奇心が旺盛ってどこからが旺盛なの?」って意見がありますが、そうですねえ。

ジェットコースターに乗りたくて、高校生の時に北九州のスペースワールドに1人で行きました!

遊園地に1人で遊びに行って何をしたかというと、「ジェットコースターってどこに乗るのが1番怖いのか?」という好奇心を満たしてきました!

実験として、ザターンというジェットコースターの1番前、真ん中、1番後ろの3か所に乗り、どこが1番怖いのかを実際に乗って確かめました。

最高時速約130km、最大傾斜角89度、最頂部約65m。脅威のスペックを持つロケットコースター!急加速ロケットスタートで、発車後約2.5秒で最高時速約130kmに到達。マシンは頂上まで駆け上がり、高さ約65mからほぼ垂直に急降下!今まで経験したことのない恐怖と爽快感に、一度乗ったらやみつきになること間違いなし!

ザターン|福岡県北九州市のテーマパーク『スペースワールド』

結果的に1番怖かったのは、1番後ろの席です!

理由は「自分より前に乗っている人が落下と同時に視界から消えていくから」

これは試してみたらわかるんですけど、ジェットコースターで目の前から人が消えていくと、心理的にも視覚的にも恐怖が増します。

ただでさえ「落ちる落ちる」と精神的に怖いところに視覚的な恐怖が加わります。

次ジェットコースターに乗るときに、ぜひ試してみてください!

ほんっとに、怖いですよ・・。

自分の好きなところの話しからちょっとそれましたが、このジェットコースターのどの席が1番怖いかという話は他の人から聞いたことがありません。

つまり何が言いたいかというと、いろんなことに興味を持って好奇心のアンテナが広いと、体験の幅と濃度が濃くなるんです。

他の人はジェットコースターのどの席が1番怖いかなんて考えたこともないし、そもそも興味もないかもしれない。

でも、そういう他の人が気にもしないところに好奇心を持って近づくと、楽しいんです!

しかも他の人がやらないようなことに挑戦すると、ドラマになるし話しのネタになる。

だから、好奇心旺盛な自分のことが好きです。

さいごに

あまりにもブログのネタが浮かばなくて、苦し紛れに書いてますが、案外たのしいですよ。これ。

自分の好きなところをぱっと書いてみて、それを掘り下げることって自分を研究することに繋がるので、自分のことをもっと深く知れる。

書いてて体があったまってきました。

ほんとは嫌だけど、自分の嫌いなところについて書いてみようかな。

嫌だけど、嫌だからこそ新しい発見があるような気がします。

体力と気持ちに余裕がある時にやってみよう。

みなさんも、自分の好きなところをばーっと書き出してみるといいかも。

恥ずかしいかもしれないけど、意外と楽しいですよ。

コツは、自分を俯瞰して見ることです。

お試しあれ~。

ごあんない

花ざぐるまってだれ?

花ざぐるまという名前の由来

ONESELF Labってなに?

はじめて書いた記事

2017年にやりたい50のこと

わたしは今日から【ブロガー】と名乗ります。

同棲について

はじめての同棲にせまい家をおすすめする精神的な3つの理由

はじめての同棲がわたしに与えた良い影響について 3つ

はじめての同棲でわかった【同棲の闇の部分】5つ

tsuKureruシリーズ

ローストビーフ

バターチキンカレー

よく読まれてます。

【鹿児島で女性として生きていくこと】について 不安と心配事

鹿児島初出店の【いきなりステーキ】で、ヒレステーキ200g食べました!!

内之浦でイプシロンロケット2号機の打ち上げを見学しました!!

【鹿児島市】 イベントなどで使える会場まとめ

【鹿児島市】 デートにおすすめご飯やさんまとめ

死ぬまでにしたいこと【バケットリスト】公開。

本日もツイート日和なり。

 

SPONSORED LINK

ワンラボを作ってる人

kazaguluma
生まれも育ちも鹿児島県。

新卒入社した会社を3か月で退職。
その後、引き籠り。

「このままではダメだ!」と思い、
2016年11/9にONESELF Labを作る。

少しずつ「楽しくて、変なこと」を
実践しております。

詳しいプロフィールはこちら