SPONSORED LINK

こんにちは!

花ざぐるま(@asparagusu0617)です!

鹿児島で発生した震度5強の地震から、1週間弱・・。

11日午前11時56分ごろ、鹿児島湾を震源とする地震があり、鹿児島市の喜入町で震度5強の強い揺れを観測しました。この地震による津波の心配はありません。

この地震で震度5弱の揺れを鹿児島市下福元と、鹿児島県指宿市、南九州市で観測したほか、震度4の揺れを鹿児島市中心部の祇園之洲町と鹿児島県鹿屋市、枕崎市、薩摩川内市、日置市、曽於市、南さつま市、姶良市、大崎町、錦江町、南大隅町、それに肝付町で観測しました。

地震があった時、わたしは鹿児島市のスーパーにいました。

突然、グラグラ~と揺れはじめ「あ、地震だ」と認識した瞬間に、ドンっと突き上げるように大きく揺れました。

お客さんの声でにぎやかだったスーパーは、ドンっという衝撃の瞬間に静まり返り、全員が不安そうな表情をしていました。

ドンっという衝撃が大きかったせいか、揺れが収まってからも頭が揺れているような、めまいのような感覚が残りました。

すごく気持ち悪い感覚だった・・。

家に帰ると

帰宅してNHKをつけると、「鹿児島で震度5」の文字が。
しかも、余震の可能性もあるとのこと。

わたしが揺れを感じた鹿児島市は震度4程度だったらしいけど、これまで経験した中で1番大きな揺れでした。

めちゃめちゃ怖かった。

家には1人だったので、「今大きな地震が来たらどうしよう」とか「非難する時ってどこにいけばいいんだろう」とか色んな恐怖が頭の中をぐるぐる回りました。

ひとまず、大きな地震がきた時のために備えた

九州北部の豪雨のニュースで「水がでないので手が洗えない。手が洗えないと衛生的に問題がある」というインタビューを見たので、地震で断水した時のために、水をためました。

大きな余震がきたらそれどころではないでしょうが、大きな余震が確実にくるわけではありません。
こない方がいいし。

地震に備えるなら風呂いっぱいに水をためる方が現実的だろうけど、「無駄になるかもしれない」と思うと、水道代が頭をかすめ、水の量は気休めていど・・。

でも、少しだけ安心することができました。

その他にも

リュックに水やタオルをつめたり、

大きめのカバンに救急道具やトイレットペーパーなどをつめました。

どれもこれも気休め程度ですが、「いざという時はこれをもって逃げる!」と決めたことで、少しは気持ちが楽になりました。

もし、あの時に大きな被害がでていたら・・

大きなドンッという揺れに驚き、恐怖しましたが、わたしの周りでは特に大きな被害はなかったです。

しかし、「もしあの時の揺れがもっと大きくて、建物が壊れるほどだったら」「もし鹿児島が被災地と呼ばれ、名前がつくような大地震だったら」と最悪の場合の状態を何度も想像しました。

これまで日本各地で起こった巨大地震のような風景が、鹿児島でも・・と。

きっと

最悪の場合になったら、今みたいに「やりたいこと」をやっている場合じゃなくなるんだろうな。

わたしは年齢的にまだ若いから、もしかしたらリーダーシップを取りながら避難生活を送る必要がでてくるかもしれない。そしたら、自分のことだけを1番に考えるのは難しくなるでしょう。

そんなことを考えていると、今の自分の生活はとても平和的で、環境的にとても恵まれていることに本当の意味で気づきました。

やりたいことは「今」するしかない

わたしはこれから、11月の「ONESELF Lab 公開研究発表会」に向けて、クラウドファンディングに挑戦しようと考えています。

11/9は、ONESELF Labの1周年記念日です。

5月にONESELF Labの半年記念で開催した「ONESELF Lab 公開研究発表会」ではいろいろと悔しさが残ったので、11月にリベンジしたい。

そのための共犯者(仲間)集めと資金集めのために、クラウドファンディングがしたいです。

でも

もし、大きな余震がきたら・・?

多分わたしはクラウドファンディングどころじゃなくなります。

身の安全、命の危機、生活の不安。
「自分のやりたいこと」を考える余裕も時間もなくなるはずです。

だから、わたし達は、やりたいことは「今」するしかない。

いつかを待っている場合じゃないんだなあ。

震度4が気づかせたこと

これまでは日本各地で大きな災害が起こっても、どこか他人事でした。

ニュースで見る被災地のようすに心苦しくなることはあっても、どこか他人事。

7/11の震度4は、わたしに災害への意識を高めさせ、自分事化させてくれました。

日本全国、いつ巨大地震がきてもおかしくない。
でも、いつくるかはわからない。

じゃあ、その時のために何をするか?

わたしの場合は、「今やりたいことを全部する」です。

きっとやりたいことをしている時の経験や、人の繋がりは、巨大地震の被害にあった時にも生かせるはず。
今はまだわからないけどさ。

いつくるかわからないものに怯えて今を無駄にするのはもったいないっすね。

やりたいことは、今のうちに。

そんなことを考えさせられた、夏の日の地震でした。

さいごに

こんな風に呑気にブログに今の思いを残せるのも、「平和」だからですね。

やりたいことは、今。

ごあんない

花ざぐるまってだれ?

花ざぐるまという名前の由来

ONESELF Labってなに?

はじめて書いた記事

2017年にやりたい50のこと

わたしは今日から【ブロガー】と名乗ります。

同棲について

はじめての同棲にせまい家をおすすめする精神的な3つの理由

はじめての同棲がわたしに与えた良い影響について 3つ

はじめての同棲でわかった【同棲の闇の部分】5つ

tsuKureruシリーズ

ローストビーフ

バターチキンカレー

よく読まれてます。

【鹿児島で女性として生きていくこと】について 不安と心配事

鹿児島初出店の【いきなりステーキ】で、ヒレステーキ200g食べました!!

内之浦でイプシロンロケット2号機の打ち上げを見学しました!!

【鹿児島市】 イベントなどで使える会場まとめ

【鹿児島市】 デートにおすすめご飯やさんまとめ

死ぬまでにしたいこと【バケットリスト】公開。

本日もツイート日和なり。

 

SPONSORED LINK

ワンラボを作ってる人

kazaguluma
生まれも育ちも鹿児島県。

新卒入社した会社を3か月で退職。
その後、引き籠り。

「このままではダメだ!」と思い、
2016年11/9にONESELF Labを作る。

少しずつ「楽しくて、変なこと」を
実践しております。

詳しいプロフィールはこちら