SPONSORED LINK

ハッピーハロウィン(大分遅いな)!

かざり(@asparagusu0617)です。

今年も賑わったハロウィン。 皆さんは、仮装しましたか?

お菓子はもらいましたか?

わたしは、Link Ring(以下:りんりん)のEmiさんに誘ってもらい、楽しいハロウィンを過ごしました。

これまでのハロウィンは家でカボチャを食べるくらいで仮装をしたり、遊んだことはなかったのですが、今年は違った!

今回は、ハロウィン当日のりんりんの様子について書いていきます〜!

なぜ、ハロウィンをりんりんで過ごしたの?

りんりんを運営しているEmiさんに誘ってもらったから!

Emiさん
10/31に「link Ring Halloween」を企画していて、お時間あれば、イベントの様子をブログに書いてもらえたらと嬉しいなぁ。

(メッセージと共に送られてきたイベント内容)

Emiさんはわたしの活動をめちゃめちゃ応援してくれています!

りんりんでも「かざりとゆるりと話す会」を開催させてもらったり、いつもお世話になっています。

そんなEmiさんからのお誘い、断れるはずないじゃないですか!

しかも今年のハロウィンに何の予定もなかったので、タイミングもよかった。

というわけで、ハロウィンをりんりんで過ごすことになりました!

(「野菜ポタージュをサービスするよ!」の一文に釣られたのは内緒。ふふ。)

ハロウィンのりんりんは、めちゃめちゃ可愛かった♡

りんりんは、保育室とコワーキングスペースが扉1枚で分かれています。

保育室では子ども達が過ごしているので、りんりんを利用する人は、コワーキングスペースで過ごします。

ふだんのりんりんはこんな感じ。

シンプルな内装で、清潔感がある居心地のよい空間です。

飲食のもちこみOK。
wifiも繋がるし、電源も使えます。

お次は、ハロウィンのりんりん。

かぼちゃのお化けなど、オーナメントがいっぱいでめちゃめちゃ可愛いかった♡

ふだんのりんりんとは違った雰囲気でした!

魔女の帽子に、ツノに仮面など、仮装グッズもしっかり用意されてました!

保育室があるので、子ども用の小さな仮装グッズまで置いてありました。

特に小さなマントが可愛かった。

会場には、ボディジュエリストのTakakoさんが!

帽子やツノの他に、ボディジュエリーシールも置いてありました!

こちらのボディジュエリーシールは、ボディジュエリストのTakakoさんの作品。

初めまして。

ボディジュエリストのTakakoです。

2016年4月、たくさんの良いご縁に恵まれて、起業する機会をいただきました。

応援いただいた方々への感謝の気持ちを、活躍することで、ご恩返しが出来たらと意気込んでいます。

その方の持つ魅力を最大限に引き出し、自信を持ってキラキラと輝いてもらうこと、目にする人までも笑顔になれるようなアートを目指しています!!

Ange body jewelryより引用

Emiさんから
「Takakoさんとは今後もコラボしたいことがいっぱいある、ワクワクの関係なの」とメッセージをもらっていたので、お会いできるのをとても楽しみにしていました。

Takakoさんの技術力の高さにびっくり!

さっそくボディジュエルを施しているところを見学させてもらいました。

描くのは、りんりんのマーク。

モデルは、えみさん。の右腕。

りんりんのマークをEmiさんの腕に描いていきます。

Takakoさんはなんと ボディジュエリーフォトコンテストで、グランプリ受賞経験を持っている実力者!

いくつもの色を重ねながら、少しずつ丁寧にマークが描かれていきます。

りんりんマークが完成!

体感的には10分ほど。 お喋りをしながらだったので、あっという間でした。

完成したマークと、りんりんのマークと見比べてみると・・。

曲線だらけなのにほとんど同じ!すごい!!

Emiさんとっても喜んでいました!ふふ。

こちらのボディジュエルはお風呂に入る程度では落ちず、擦ったりしなければ1週間前後もつとのこと。

落としたい時はクレンジングオイルなどで落とせます。

せっかくなので、わたしも体験しました!

Emiさんの腕にマークが描かれていくのを見ていたら、わたしも体験したくなってきたのでやってもらうことに。

Takakoさん
どんな風にする?
腕でもいいし、顔にも描けるよ!

わたくし実は、5才ぐらいから憧れているアニメキャラがおりまして。

わたしの中でそのアニメが最も古いアニメの記憶でして、わたしにとって初恋のアニメキャラといってもいい。

今でも時々思い出します。

その方は逆刃刀を持っていて、顔に十字傷を負っているんですね。

そう。

その方は、るろうに剣心の「緋村剣心」でございます。

あの頰の十字傷が忘れられません。だいすきです。

実写版も映画館に見に行きました。だいすきです。

せっかくのハロウィン。

憧れのあの方に近づきたいなあと思い気づいたら 「顔に!十字傷を描いてください!」とお願いしていました。ははは。

そんなオタクのお願いにもかかわらず、Takakoさんは「いーよー!」と快諾してくださり、画像検索して「こういう感じね!」とノリノリで取りかかってくれました。

ありがたや。

十字傷作成のようす

顔に描かれているといっても特に違和感はなく、筆みたいなもので優しく撫でられているような感覚でした。

初めての経験で顔に変な力が入っています。ふふ。

Emiさんの腕に描いた時に使っていた道具とは別のものを使っていました!

動画で見ると、わかりやすいかも。

 

痛みは全くなく、特にくすぐったくもなく。

「どんな風になってるんだろう・・」とドキドキしていたら、「完成だよ〜」とTakakoさん。

憧れの緋村剣心に近づけたのか?

はたして、幼い頃から憧れていた、緋村剣心に近づけたのだろうか・・! 完成は、こんな感じ!

(ちょっとだけ明るさを調整してます)

中々の大きいサイズの十字傷が頰に・・!

憧れの緋村剣心に近づけた気がする!

大分痛々しいけど。ほほ。

あっという間に痛い思いをすることなく、頰に傷を負うことができました!

Takakoさん、ありがとうございました!!

子ども達で賑わった Link Ring HAPPY HALLOWEEN!

午前中のようす

午前中は保育室の子ども達が、Takakoさんといっしょにハロウィンを楽しみました!

(子ども達が写っているので、水彩加工でお送りしています。)

ボディジュエリーシールに釘付けになっているようす。ふふ。

Takakoさんにボディジュエリーシールを貼ってもらっています。

楽しそう!

夕方ごろのようす

夕方には学校が終わった子どもたちでりんりんがいっぱいに!

Takakoさんのボディジュエルに興味津々な子ども達。

一気に賑やかになりました。ふふふ。

仮装している子もいて、ちびっこスパイダーマンやら、可憐なお姫さまがおりました。可愛い。

来年も何か楽しいことができるといいなあ。

楽しみだ!

居心地のよい場所で、楽しいハロウィンを過ごしました!

これまでの人生で、1番ハロウィンを楽しみました!

仮装もできたし、憧れの緋村剣心に近づけたし、新しい出会いもあったし!

Emiさんお手製の野菜ポタージュも美味しくいただきました!

ハロウィンということで、手作りのお菓子まで!

りんりんのポタージュは野菜たっぷりの薄味で美味しいのです。

日替わりで野菜の種類が変わるので、いろんな味が楽しめます!

りんりんにお越しの際は、皆さんもぜひ食べてみてください。

さいごに

とっても楽しいハロウィンを過ごすことができました!

この日参加させてもらって、保育室とコワーキングスペースが一体になっている、りんりんだからできる楽しいがいっぱいあるなあと感じました。

ふだん保育室で子ども達が過ごす環境があるから、学校終わりにりんりんに集まる子ども達がいて、一気に賑やかになる。

ボディジュエルは子ども達も一緒に楽しむことができるので、コラボした時の反響もより大きいだろうなと思いました。

「保育室」×「コワーキングスペース」の可能性は無限大! 職業や年齢関係なく、たくさんの人に利用してもらえたら嬉しいです。

わたしが願う「子育てと仕事を両立できる未来」に、りんりんという場所は必要なので、これからもできる限り力になれたらな〜と改めて思いました!

Emiさんもとっても楽しそうでした!

誘ってくれたEmiさんもすごく楽しんでました!

顔が見切れてるけど、めちゃめちゃ笑顔なのが伝わる。ふふ。

やっぱりそれに関わっている人の願いが叶ったり、悩みが解消されたり、中心にいる人が楽しいのが1番だよな〜。

この日もたくさん学ばせてもらいました!

Takakoさんとは事務所に遊びに行かせてもらう約束をしたので、そちらも楽しみっ。

ハッピーハロウィン、すてきな1日でした!ほほっ。

ごあんない

Emiさんが運営する Link Ringについて
Link Ring

ボディジュエリスト Takakoさんについて
Ange body jewelry

SPONSORED LINK

ワンラボを作ってる人

kazaguluma
生まれも育ちも鹿児島県。

新卒入社した会社を3か月で退職。
その後、引き籠り。

「このままではダメだ!」と思い、
2016年11/9にONESELF Labを作る。

少しずつ「楽しくて、変なこと」を
実践しております。

詳しいプロフィールはこちら