いつもブログを読んでくれている皆さんへ。

SPONSORED LINK

ブログをはじめて1年9か月

かざり(@kazali0617)です。

 

2016年の11月からはじまった我がブログ、ONESELF Lab(ワンセルフラボ)。

もっと自分を知るための研究室をコンセプトに、身の回りで起こった出来事や読んだ本などについて書いてきました。

今日現在で、261本の記事が公開されています。

 

いつもブログを読んでくれている皆さんのおかげで続けることができています。

ありがとうございます!

 

そんな我がブログ、今年の5月ぐらいからコンセプトをアップデートしていました。

内容の変化に気づいていた人もいるかな?

 

今回は、ワンラボのコンセプトアップデートしたよ〜!という話しと、その理由について。

(ワンラボとは、ONESELF Labの略称です)

 

アップデートのきっかけ

わたしがONESELF Labというブログをはじめたきっかけは、新卒で入った会社を3か月で辞めてしまったから。

落ち込んで家からでれない日々を過ごし「このままではダメだ」「でも家からは出たくない」と葛藤している中で

「じゃあ家にいながらできることをやろう」ということでブログをはじめました。

そしてわたし自身文章を書くのが好きだったこと、小説家になりたいという夢を描いていたこともブログをはじめる大きな理由の1つでした。

 

当時のわたしは自分のことをほとんど知らない状態。

「もっと自分のことを知りたい」という思いから、ブログコンセプトはもっと自分を知るための研究室

自分が経験したこと、感じたこと、考えたことを文章というツールを使って発信することで、自分自身について知っていければと思っていました。

 

そしてブログをはじめて1年6か月が経った時、ある出来事が起こります。

佐多への移住です。

彼が地域おこし協力隊になることが決まり、いっしょに佐多へひっこすことに。

その中でふと、思ったんですよね。

「ブログのコンセプトをアップデートしたいな」と。

 

新しいブログコンセプト

アップデートしたブログのコンセプトは、わたしと町の研究所です。

もっと自分を知るための研究室から、わたしと町の研究所へ。

 

アップデートの理由

なぜブログのコンセプトをアップデートしたくなったかというと

ONESELF Labを自分のストーリーを語る場から、もう少し広いストーリーを語る場にしたいと思ったから。

 

元々は「もっと自分のことを知りたい」と思ってはじめたワンラボだけど、1年6か月続けてみてちょっとずつわかってきたなと。

自分のどんなところが弱みで、逆に強みはどんなところなのか。

苦手なことはどんな分野で、時間を忘れるほど楽しめるのはどんな世界なのか。

自分の頭の中をノートに書き出して、それをまとめて文章にしてブログ記事として世の中に発信する。を繰り返す中で、だんだんと自分のことがわかってきました。

 

知りたかった自分のことがわかってきた。だからこそもっと他のことも知りたいと思うように。

自分に関するストーリーを語るだけじゃなくて、もっと広い世界についても知りたい。語りたい。

という思いが自分のことを知りたい気持ちより大きくなった。

 

だからアップデートすることに。

自分のことを知り続けたい気持ちもあるけど、それはもっと広い世界を見ることで加速できるような気もするから。

コンセプトのアップデートは、ブログに対する今のベストな姿勢かなと。

 

こんな風に思えるようになったのは

もう少し広いストーリーを語る場にしたいと思えるようになったのは

・インタビュー記事を書いてみたい

・コラム、エッセイも書きたい

とブログを通してやりたいことが増えてきたから。

 

今までは自分のストーリーに興味があってそれを深掘ってきたけど、これからは誰かのことについても書けたらなあと思っています!というかすでに書いてる。

依頼してくれている皆さん、ありがとうございます。

 

今までは、半径3mだった

今までは半径3mくらい。

自分のことや家族のこと、彼のことなど、自分の手が届く範囲の出来事にしか興味がなかったし語れなかった。

だけど、1年半以上ブログを続けてみて半径5m、半径10mくらいはおもしろがれる余裕がでてきた。

わたしにとっての半径10mは誰かのことや町のこと。

もっと広く大きな対象を研究したくなった、今だからこそのアップデートです。

 

研究室から、研究所へ

対象が広くなったことを表現するために、研究「室」から研究「所」へ。

個人的に研究室は、自分の世界で黙々と研究しているイメージです。ブログをはじめたときの自分のように。

研究所は、自分もいるけど誰かもいる。周囲の人といっしょにというイメージです。

1人黙々と作業していた研究室からとびだすぞ!というわくわくする心も込めています。

 

コンセプトアップデート、ボツ案

ブログコンセプトアップデートにおけるわたしの気持ちの変化については、なんとなくわかっていただけたと思うので、最後はなぜ、わたしと町なのかについて。

 

アップデートしたくなった気持ちを整理し終わった後に「じゃあ新しいコンセプトはどんな表現にしようかな?」といくつか候補をあげてみました。

・わたしとあなたの研究所

・わたしと地域の研究所

・わたしと誰かの研究所

自分よりもう少し広いストーリーを語る場として、広さを表現したかった。

でも上の3つはどれもしっくりこなかったんですよね。

 

そこで、次の問い「ブログをアップデートしたわたしは、まず何からはじめるか?」

この問いに対して「たぶん移住した町のこと、南大隅や佐多について書くんじゃないかな?」という答えがでました。

町のこと。町の誰かと研究をする?

わたしと町の研究所っていいやん!としっくりきたので、コンセプトはわたしと町の研究所で決定しました。

 

とはいえ、わたしと町の研究所で指す町とは、移住した南大隅や佐多のことだけではありません。

学生時代から繋がりがある頴娃や鹿児島市。最近遊びにいってる長島なども含みます。

特定の地域を指す意味で使ってはいない、ということは知っておいていただきたいです。

せっかく広いストーリーを語るためにアップデートしたのに特定しちゃったら、また狭まっちゃうからね。

 

今後とも、よろしくお願いします。

以上がワンラボのコンセプトアップデートしたよ〜!という話しと、その理由についてでした。

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。

 

ブログをはじめた当初はショボショボだった、我がブログ。

さいしょのトップページはこんな感じでした。

 

それが今では画像なんか入れちゃって、広告の設定なんかもしちゃってる。

すごい成長。ブログをはじめた時はこんな風に続けられるなんて思ってなかったです。

 

コンセプトをアップデートしたからといってライトでポップなところは変わらないし、これからも楽しくて、変なことをやっていきます。

これからも生温く見守ってくださいね。

 

ブログを通して触れられる世界がだいすきです。

 

 

 

 

 

 

 

SPONSORED LINK