【鹿児島県内之浦のソウルフード】ラーメンの店マツワキ

SPONSORED LINK

佐多の猫の毛がフッサフサ

かざり(@kazali0617)です。

 

普段は佐多で暮らしていますが、たま〜に外にでます。

今日は縁あって内之浦へ行ってきました。

内之浦といえば宇宙の町。ロケットの発射台があります。

今日はロケット目的ではなく、とあるラーメン屋さんに連れていってもらいました。

帰り際にお店の前で撮影

 

「ここは内之浦のソウルフードだから」

佐多の我が家から約1時間半。

こじんまりという言葉が似合うと思った。

お店の名前は、ラーメンの店マツワキ

台風で飛ばされてこの看板は3代目らしい

 

お昼時とはいえ店内はほぼ満席。みんなラーメンを食べていた。

それもそのはず。

マツワキのメニューはラーメンと、めしのみ。

大・中・小の3つから大きさを選んで注文する。

お店のうまいを吸い込んだような木のメニュー

 

わたし達はラーメン(中)を注文。

「500円!やすい!お腹いっぱいになるかな・・」と不安気なわたしの胃袋。体は正直である。

 

ラーメンの前にダイコンのお漬物がでてきた。塩気が強くておいしい。

干したダイコンなのか?独特の切れ目が入っていた。

「どうぞ〜」

おお!好きな調味料トップ5に入るコショウたっぷり!すげえ!

太めの麺をかきわけると、甘めのお肉がでてきた。

チャーシューとは違ったうまさ。次はご飯も頼んでみよう。

モヤシたっぷり。あっさりスープ

 

昔からやっている店らしい。

「ここは内之浦のソウルフードだから」

確かにソウルが詰まった味がする(ような気がする)

 

歴史ある店にはそれ相応のブツがあるというもので、なんと木製の岡持ちを発見!

「古い岡持ちをお手本に製図をひいて、大工さんが作ったのよ」

左は10年。右は50年くらい

 

家だけでなく要望があれば畑にも配達に行く。

「車がいっぱい停まってるところ。とか言われてもわからんよね〜」

お店のソウルと町のソウルが噛み合えば、どんなところでもラーメンは届く。すばらしい。

 

ラーメンの店マツワキ。

駐車場はありますがそこまで広くないので停める際はお気をつけて。

営業はお昼だけっぽいです。あれだったら電話した方がいいかもね。

 

お腹は無事に満たされました。

(ペッコペコの時は大を頼んだ方がいいかも。それか中にめしをつける)

 

ごあんない

肝付町観光協会公式サイト

マツワキ食堂-肝付町その他/ラーメン[食べログ]

 

場所

 

 

 

SPONSORED LINK