【気楽なフィールドワーク】台風24号が通過した佐多を歩いてみた!

SPONSORED LINK

台風ネタが続いています(今日でおわり)

かざり(@kazali0617)です。

 

台風24号で大きな被害はでなかった佐多。それでも町を歩いてみると様々な変化がありました。

今日は台風24号が通過した佐多のようすについて。

写真は10/1〜2に撮影。

 

人よりも大きい巨大岩が落下

台風24号の影響で1番驚いたのは道路に巨大な岩が落ちていたこと。

映像には岩が落ちたであろう斜面も映っています。

 

見上げるほど大きな岩。身長178cmの彼と比べても岩の方が2倍くらい大きい。

民家があるエリアではなくてよかったです。台風の威力恐るべし。

 

野生のバナナが倒れていた

スーパーの近くにずっと放置されているであろう空き家があります。その庭にはなんと野生のバナナが。

動画は8月に撮影。

 

写真で見るとバナナの大きな葉っぱが茂っているのがわかります。空き家は奥に隠れていました。

 

南国らしい迫力ある景色だったのですが台風で倒れてしまい、奥に隠れていた空き家が見えるように。

バナナが黄色く色づくのを楽しみにしていたので残念です。

 

隣の家の雨樋が・・

我が家は台所の雨漏りで済みましたが隣の家は雨どいが外れていました。

ガラスは割れていなかったようです。

 

漁港の対策

我が家から徒歩1分の伊座敷(いざしき)漁港では土嚢が積みあげられていました。

 

10/2に町を歩いていたら漁港から煙が。

「なんだあれ」と近づいてみると流木を燃やしているようでした。

 

最大の被害といってもいいかもしれない

さいごはこちら。

「誰かのくつ下が道に落ちてる〜!しかも片っぽだけ〜!」

しかも裏返ってる。洗濯前だったのか・・?

 

台風が過ぎた町をあちこち見てみて

台風が過ぎた後の町は大きくは変わっていなかったです。

でもわずかな変化は確かにあって、これが積み重なって少しずつ町の姿が変わっていくんだろうなと感じました。

鹿児島市のように大きなビルを壊して新しくお店を作ったり、天文館を再開発するような大きな変化ではないので気づきにくいですが確実に変わっている何かがある。

 

多分長く町に住んでいると対して気にならないと思います。よそ者だから目新しくてあれこれ気づいてしまう。

今日は移住した者として今の佐多のようすを記録しておけたらと思い記事にしました。せっかく移住したからね。

 

記事にした台風の影響はわたしの目に映った範囲なので抜けている部分はもちろんあります。

一移住者の視点から見た佐多の変化をいっしょに感じてもらえたら幸いです。

 

個人的には「落下した巨大岩は観光名所にしちゃえばいいのに」と思ってます。

 

 

 

 

SPONSORED LINK