SPONSORED LINK

こんにちは!

花ざぐるま(@asparagusu0617)です!

おととい、大学卒業とともに、就職で鹿児島を離れる友人とごはんを食べました。

せっかくなら、「さいごに鹿児島っぽいものを食べてもらいたいなあ」と思ったので、山形屋の焼きそばを食べに行きました!

山形屋の焼きそばは、山形屋の7階、山形屋食堂で食べることができます。

4年前に行ったときは、大きな学生食堂みたいな雰囲気でしたが、リニューアルされててシックでおしゃれな雰囲気になっていました。

友人とは、就職のことやTwitterのこと、RADWIMPSなど、いつも通りいろんな話しをしました。

あさってには引っ越しをするということで、鹿児島を離れる感が満載でしたが、さみしさは全然なく・・。

「タイミングが来たら、また会えるでしょ」ぐらいに思っているので、しみじみした空気はなかったです。はは。

 

焼そばを食べながら、貸していた『ラリルレ論』を返してもらう時に「ラブレター入ってるんでっ」と言われて、瞬時に「帰ってから読もう」とひそかに心で決めてました。

その場で読むって恥ずかしいからね。うんうん。

 

食堂を出た後は天文館をブラブラして、寄り道しながら中央駅まで歩きました。

風が強くて、太陽がまぶしい中央駅までの道でした。

 

中央駅に着き、友人は16:00から次の予定があるらしく、ここでお別れ。

鹿児島を離れるという切り札を使って、いろんな人に会いに行ってるらしいです。

いつも通り「ばいばーい」でお別れ。次に会うのは1年後か、10年先か。

わからないけど、どうせまた会えるから、「ばいばーい」で握手してお別れしました。

 

帰宅後、台所で皿を洗って、じぶんのためにあっつい紅茶を淹れて、ぼーっとしている時に「あ、手紙!」と本に挟まれているらしいラブレターのことを思い出した。

かばんから本を出して、パラパラ―とめくっても見つからず。

「・・?入ってないじゃん?」と思って今度は少しずつ、ていねいにめくったら、わりとさいしょの方にはさまっておりました。

一度めのパラパラーは、真ん中ぐらいからめくったもんね。

 

友人に似た小さい封筒に、小さい便箋が3枚、小さい文字でした。

ゆっくり少しずつ読み進めると、2枚めの便箋に「遠くからかざりさんのブログを見ながら鹿児島におもいをはせようと思います。」という最高の文章が。

「鹿児島でおこっていることをブログにあがるのをまっています。」という最高の文章も。

 

これまでは、ブログを書く理由を「自分のため」「鹿児島のため」「いつかの誰かのため」の3本柱に頼っていましたが、これからはもう1つ「鹿児島を離れる大切な友人に、鹿児島の今を伝えるため。届けるため」にも書きます。

そのためには、わたしは内にこもるだけじゃなくて、積極的に外にも出ていかないとなあ。

 

鹿児島を離れる友人たちよ。安心して鹿児島を離れてくれ!

あなた方がいなくなった後の鹿児島については、わたしの目と心が届く範囲で、ONESELF Labに書いて残しておきます。

 

だから安心して鹿児島を離れ、時が来たら安心して鹿児島に戻って来てください。

わたしも、鹿児島でがんばります。

 

じぶんのためだけに書いていたブログが、少しずつ「誰かのため」にもなってきている。

ONESELF Labの成長が感じられた、楽しい日になりました。

もっともっと文章を磨くぞ。

ごあんない

ふるさとレストラン「山形屋食堂」

SPONSORED LINK

ワンラボを作ってる人

kazaguluma
生まれも育ちも鹿児島県。

新卒入社した会社を3か月で退職。
その後、引き籠り。

「このままではダメだ!」と思い、
2016年11/9にONESELF Labを作る。

少しずつ「楽しくて、変なこと」を
実践しております。

詳しいプロフィールはこちら