SPONSORED LINK

こんにちは!

花ざぐるま(@asparagusu0617)です!

先日、天気のいい日にぼーっとしながら散歩をしていたら、ふとこんなことを思いました。

「小・中・高・大学と、あんなに同級生がたくさんいる空間で多くの時間を過ごしたのに、今も連絡をとっている人って少ないな」

「でも、大人になった今も関係が続いてる友達はちゃんといるし、いい友達をもったな」と。

みなさんは、どうですか?
学生時代の友達と今でも連絡を取り合って、遊んだりしますか?

わたしは学生時代の友達とはふだん全然連絡を取りません。卒業式や成人式以来会ってない同級生が多いです。

でも、中には年1回ごはんを食べたり、たまに会って懐かしい話をしたり、これからについて話せる友達が何人かいます。

そういう友達のことを思い出すと、「あぁ、いい友達をもったな」としみじみします。

ふりかえると、小・中・高・大学とそれぞれ少しずつ、そういうすてきな友達がいることに気づき、「わたしっていい友達を作ってきたんだな」とほっこりしました。

今回は、各学生時代をふりかえりながら、わたしの気心の知れた友達について書いていきます。

小・中学校時代

鹿屋小から、鹿屋中へ。

中学校は、小学校からの持ち上がりでした。鹿屋中には、鹿屋小以外の2校の生徒が入学。

だから友達が増えることはあったけど、減ることはほとんどなかった。

1クラス30人ぐらいが3クラスあって、1学年で100人近くいたはずだけど、今でも連絡を取っている友達は・・2、3人?
多くても5人・・?10人はいないな。

元々仲が良かった友達は、高校で離れたけど大学で偶然いっしょでした。あの時はびっくりした。
その子は今でもたまに連絡を取って年に1回ぐらいはご飯を食べてる。すごく話しやすいし、尊敬してます。

あと何でも話せる。ほんとうに、何でも話せる。小・中学時から何でも話してたなあ。

わたしにとって初めての親友といってもいい大切な友達が、小・中学時代にできました。

高校時代

高校入学といっしょに実家をでたので、同じ中学から進学した友達はいませんでした。

クラスは男子が2人(卒業の時には1人に)で他はみんな女子という、ほぼ女子高状態。
20~25人くらいのクラスで3年間同じメンバーでした。

高校のクラスは、基本的にみんな友好的だったような。
卒業して5年くらい経つけど、連絡が取れる範囲で、毎年年末に集まってますね。

その中で今も会うのは、2、3人。
2人で会う友達は、やっぱり高校時代も仲がよかった。

その子も、節目節目で会いたいと思う友達だなあ。

大学時代

大学を卒業して約1年。
今でも連絡を取っているのは、主に3人の先輩。

同級生で連絡を取っている友達は、いないなあ。

大学時代は先輩とばかり遊んでたから、仕方ないけれど。

わたしを含めたこの4人は、全員1才ずつズレていて、わたしが1番下です。

来月も会う予定だし、ばあちゃんになっても会い続けるだろうなあ。
個人的には、将来いっしょに仕事ができればいいのにとか思ってます。

ふりかえって気づいたこと。

こうしてふりかえると、大人になっても連絡を取るような親しい友達の中には、男がいない!みんな女だ。

高校時代はほとんど女子高だったから仕方ないけど、小・中時代はけっこう外で男子とドッジボールしたり、走り回った記憶があるのに。
親友と呼べるほど親しい関係は築けなかったんだな。

大学もサークルとか入ってなかったから、異性と話すことはほとんどなかったか。

「男女の友情は存在する!」と何の確証もなく思ってたけど、こうやってふりかえると自分に親しい男友達がいないってことは、「男女の友情は存在しないのか・・」って考えが変わってきたぞ。

ふつうの友達と、何でも話せる友達ってやっぱり違うもんね。

「わたしは友達作りがうまい」のではなく、いい友達に恵まれたのだ。

タイトルの、「友達の作り方がうまい」はちょっと訂正します。
うまかったら男友達がもうちょっといてもいいはずだ。

学生の時はわからなかったけど、あんなに同じ歳の男女が同じ空間で同じ時間を過ごすってすごいことですよね。
大人になったら、年齢でふりわけられることってほとんどないし。

あの学校で、あのクラスで、あの空間で、今につながるような友達ができたことはラッキーだったんだ。と気づきました。
たまたま仲良くなれる共通項があって、たまたまタイミングがあって友達になれたのです。

なんだか、こういうこと書いてると友達に会いたくなりますね。

友達同士では、頻繁に連絡を取ったり、密に会うことが「大切にすること」ではないと思っているので、急に連絡を取ったりすることはないですが、それでも「もっと大切にしよう」と思いました。

ふだん会えない分、会った時はたくさん話してたくさん聞こうと。

会った時に堂々と楽しめるように、今をがんばろうと。

なんだか、とてもいいふりかえりの時間でした。

ごあんない

花ざぐるまってだれ?

花ざぐるまという名前の由来

ONESELF Labってなに?

はじめて書いた記事

2017年にやりたい50のこと

わたしは今日から【ブロガー】と名乗ります。

同棲について

はじめての同棲にせまい家をおすすめする精神的な3つの理由

はじめての同棲がわたしに与えた良い影響について 3つ

はじめての同棲でわかった【同棲の闇の部分】5つ

tsuKureruシリーズ

ローストビーフ

バターチキンカレー

よく読まれてます。

【鹿児島で女性として生きていくこと】について 不安と心配事

鹿児島初出店の【いきなりステーキ】で、ヒレステーキ200g食べました!!

内之浦でイプシロンロケット2号機の打ち上げを見学しました!!

【鹿児島市】 イベントなどで使える会場まとめ

【鹿児島市】 デートにおすすめご飯やさんまとめ

死ぬまでにしたいこと【バケットリスト】公開。

本日もツイート日和なり。

SPONSORED LINK

ワンラボを作ってる人

kazaguluma
生まれも育ちも鹿児島県。

新卒入社した会社を3か月で退職。
その後、引き籠り。

「このままではダメだ!」と思い、
2016年11/9にONESELF Labを作る。

少しずつ「楽しくて、変なこと」を
実践しております。

詳しいプロフィールはこちら