SPONSORED LINK

かざり(@asparagusu0617)です。

ご報告!

大変ワタクシ事ではございますが、2017年10月19日で彼と付き合って2年が経過しました。

俗にいう、「付き合って2年記念日」ってやつです。へっへっへ。

まさかわたしにそんな日が来るなんて・・。

ほほほ。幸せっす。

ありがとうございます。ありがとうございます。

出会いは、学生時代

出会ったのは、わたしが22才で彼が23才の時。

まだ学生で「これから、まだ何にでもなれる」と根拠のない自信だけは持っていました。

きっと、彼もそうだった。

2年。

日数にして732日、秒数にして63.072.000秒(6千3百72万秒)。
(秒数にしちゃうとよくわからないな~。)

色々いろいろイロイロiroiroありましたが、現時点ではまだ付き合っております。

あげく、同棲までしております。

や~、人生って何があるかわからない。

誰と付き合っても長続きしなかったあの頃

小~大学と、誰と付き合っても半年と続かなかったです。

「わたしには恋愛は向いてないのかも」
「別に1人でも楽しめるし」
「仕事が恋人になるんやろうか」とあてもなく悩んだ青春もありました。

おかげさまで、北九州のスペースワールド、福岡のマリンワールド、東京の浅草花やしきには1人で行ったよ!

スペースワールドのザターンは1番前、真ん中、後ろどこが怖いのか確かめるために1人で乗ったよ!
(前の人が消えていくのが見えちゃうから、後ろが1番怖かった・・)

水族館ではカップルの後ろで、1人でイルカのショー見たよ!クジラも飛んでて最高だったよ!
(カップルに水かかっちまえ!って妬みながら見たよ・・)

花やしきではビビりながら1人で、からくりのお化け屋敷に入ったよ!
(お化けに驚かされると思ってたら、全部からくりで人間は誰も出てこず・・。めちゃめちゃ恥ずかしかった・・)

そんな女が、誰かと2年も付き合うなんて!

ましてや同棲して、パンツを洗い合うほどの仲になるなんて。

月日というのは、恐ろしくもすばらしいですね!

まあ、2年も続いたのは、間違いなく彼の器の大きさと優しさのおかげなんですけどね。

あゆむさん、ありがとう。

ずっと1人の人と長く付き合ってみたかった

誰と付き合っても半年と続かないわたしですが、ずっと「誰か1人の人と長く付き合ってみたい」と切望していました。

(彼氏と長く付き合っている友達が羨ましくて、その子のSNSを遡っていました)

わたしはまだ24才で間違いなく若い。

そんな時期に1人の人と付き合うのって、別の見方をすると可能性を潰しているというか、チャンスを逃しているというか。

そういう考えもあると思うんです。

「今の彼じゃなくて、もっといい人がいるはずよ!」みたいな・・。

でも、この若い時期に1人の人間を近くに感じて、向き合って、時には逃げて、時には声を荒げ合うってどんな感じなんだろう。

もしかして「そこには凄く大切で、人生において重要な学びがあるのではないか?」とずっと考えていました。

なんだろう。両親が離婚している反動か・・?

とはいえ、誰かと付き合うって超超超しんどいっすね

元々の性格が飽きっぽいのもあって(ふたご座のB型)、この2年間なんども「別れ」という言葉が頭に浮かびました。

実際に彼に伝えたこともあります。

でもその度に「別れないよ」とあたりまえのように答える彼。

「こいつ、よっぽどの物好きだぞ」と思いつつ、彼がそう言ってくれることに安心している自分もいました。

彼は、ほんとうに器が大きい。助かります。

彼との2年間は、全部ぜんぶ実践型の、体験型の学びでした。

ゴールの見えない、カリキュラムの決まってない、あてのない実習のような。

正解はわからん。間違ったのかもわからん。

とても、しんどい。

解答してから答え合わせまで、タイムラグがあることばかり。

都度話し合い、折り合いをつけながらなんとか恋人という形を保っているような時期もありました。

しかし、誰かと付き合うって馬鹿みたいに楽しくもある!

物事は大体が裏表の関係で、影があればぜったい、光がある。

2年間の恋人生活も、いっしょ。

1人の人間と長く付き合うという経験は、途方もないほどの怒りと、行き場のない寂しさと、花が咲くような幸せと、頭が痛くなるほどの楽しさを教えてくれました。
(悲しみについては、叩きつけられたという感じ)

よく耐えたと思ってるし、よく楽しんだなあとも思ってる。

2年間。

付き合い続けて間違いなく良かった。

色恋的にも、人生経験的にも。よほっ。

うちら、ひとまず2年間お疲れさまでした!

あなたに、お知らせです。

2年記念日。
せっかくなら、お祝いしたい。

なんなら、ONESELF Labを読んでくれているあなたにも祝ってもらえたら・・。

「かざりカップル最高!」「もっと長く付き合って、もっとおもろいことやってくれ!」と応援されたら書けることがたくさんあります。

(わたしはこういう時、わりとシモの話が浮かぶのだけど)

というわけで、polcaというサービスでミニクラウドファンディングを立ち上げました!

ご支援してくださった方には、
「だいすきな彼と付き合い続けるために、わたしが男と女について学んだ本」をご紹介します!

今のところ、4冊ぐらい!

「彼の考えが理解できなくなった時」
「彼との恋人関係を維持するのが難しいなと思った時」にわたしに新しい考え方と、今を大切にする方法を教えてくれた本です。

恋愛に悩んでいる人に響きます。

わたしは結婚してないけど、夫婦生活でしんどい思いをしている人にもおすすめ。

どちらかというと女性向けの本だけど、男性にも読んでほしい本ばかり。

「女心がわからん」という方は、勉強が足りないだけですよ。

クラウドファンディングのページは、こちらから↓
(お1人さま、300円から支援できます。)

15.000円達成できたら、城山でランチ確定!

達成金額に応じて、できることはこんな感じ!
 

1000円
動物園でホワイトタイガーが見れる。

3000円
ホワイトタイガーを見て、平川動物公園でソフトクリームが食べられる。
城山では、パンなら買える。

5000円
ホワイトタイガーを見て、平川動物公園でソフトクリームが食べられる。
城山では、パンに加えてジャムが買えそう。

10.000円
ホワイトタイガーを見て、平川動物公園でソフトクリームが食べられる。
城山では、1番安いランチなら食べられる・・はず。

15.000円
ホワイトタイガーを見て、平川動物公園でソフトクリームが食べられる!
城山では、ランチが余裕で食べられるぞ(選び放題!)

20.000円
ホワイトタイガーを見て、平川動物公園でソフトクリームが食べられる!
城山では、なんとかディナーが食べられるかも・・(難しいか)。

25.000円
ホワイトタイガーを見て、平川動物公園でソフトクリームが食べられる!!
動物のぬいぐるみも買えるぞ!
城山では、美味しくディナーが食べられて、お酒も飲めるぞ!!

 
平川動物公園は、大人1人500円で入園できるので、カップルで1000円必要です。
(つまり、4人からご支援いただけたらいける・・!)

城山観光ホテルは格式高い老舗ホテルだけあって、ランチでもけっこうな値段がします。

だからこそお祝い事や、記念日にはぴったり!

数字に表すと夢がありますな!
わくわくしてきた!!

彼との赤裸々同棲生活についても、またONESELF Labで書きますね〜。
お楽しみに!

 

SPONSORED LINK

ワンラボを作ってる人

kazaguluma
生まれも育ちも鹿児島県。

新卒入社した会社を3か月で退職。
その後、引き籠り。

「このままではダメだ!」と思い、
2016年11/9にONESELF Labを作る。

少しずつ「楽しくて、変なこと」を
実践しております。

詳しいプロフィールはこちら