SPONSORED LINK

若い奴こそ、キラキラ生きろ。
さいごまで読んでくださり、ありがとうございます!

本当に、ありがとうございます。

ここでは、あとがきとして、
作品の裏話的な、メイキング的なことを
作家ぶって書きます!

 

タイトルについて

若い奴こそ、キラキラ生きろ。は、
タイトルから書きはじめました。

元々は、もっと長いタイトルでした。
でも「長すぎて、語呂が悪い」となり、今の短いものに。

はじめは、試しに短くしてみただけで、
今のタイトルを使う気はなかったです。

でも、たまたまPC画面をみた同居人が、
「いいタイトルじゃん」と言ってくれたので、
そのまま使うことにしました。

それが、若い奴こそ、キラキラ生きろ。

今となっては、シンプルだし言い切ってるし
いいタイトルだな、と自画自賛してます。

台詞としても使いやすかったです。

 

登場人物について

若い奴こそ、キラキラ生きろ。は、
失恋中の若い奴と、急に話しかけてくるおっさんの物語です。

登場人物には、あえて名前をつけていません。
それは、読んでくれる人に
物語を、じぶん事として捉えてほしいから。

登場人物になまえをつけると
「〇〇(登場人物の名前)のものがたり」と
他人事のように感じてしまい
じぶん事として捉えにくくなると考えたからです。

でも名前がないと、
どっちが喋っているのかわかりにくくなる。
それは嫌だったので、一人称を区別しました。

失恋中の若い奴は、僕と漢字で
おっさんは、ぼくとひらがなです。

推敲のときに何度も見直しました。
もしごっちゃになってたら、即直します・・。

 

レイアウトについて

ONESELF Labは、
スマホからのアクセスが多いので
スマホからの読みやすさを重視して
一文の文字数を少なくし、改行を多くしました。

でも機種ごとに見え方って変わるんですよね。

今回は、iPhone6splusを基準にレイアウトを確認したけど
同居人のiPhoneから見たらズレてました・・。
一文の文字数をもっと短くしたらズレないのかな。

うう。研究が必要な部分です。

精進します!

 

さいごに

物語そのものを書くのはもちろん楽しかったけど
あとがきを書くのって思った以上に楽しいっす!

あたらしい発見!意外です。

近いうちに、
次回連載についてお知らせするのでお楽しみにです。

ものがたりに加え、あとがきまで読んでくださり
ほんとうにありがとうございました!

今後とも、よろしくお願いします。

 

ごあんない

SNSで感想を発信する場合
ハッシュタグ#花のべをつけていただけると、
作者が喜んでアクションしにいきます!

作品に対して、ちょくせつ感想をいただける場合は、
下記のなかで都合のいいツールをご利用ください。

【Facebookページ】
【Twitter】
【お問い合わせ】

ご一読いただけると幸いです

【ものがたり置き場】の注意点とお願い。

SPONSORED LINK

ワンラボを作ってる人

kazaguluma
生まれも育ちも鹿児島県。

新卒入社した会社を3か月で退職。
その後、引き籠り。

「このままではダメだ!」と思い、
2016年11/9にONESELF Labを作る。

少しずつ「楽しくて、変なこと」を
実践しております。

詳しいプロフィールはこちら