ここ数か月頭を支配している【ワンラボをブログとメディアにわけたい】について。

SPONSORED LINK

本格的に寒くなってきましたね

かざり(@kazali0617)です。

 

ONESELF Labの運営をはじめて約2年。

はじめは新卒入社した会社をすぐ辞めてしまい数か月のひきこもり。

「これはまずい」と気づいてとにかく自分にできることをやらないと、と焦りながら作ったブログでした。

さいしょの3か月はとにかく必死で毎日更新してた。

ワンラボがはじまって半年が経った頃、初めてお仕事として文章を書く機会をもらい、少しずつ頻度や単価、求められているクオリティがあがっていきました。

 

最初は「お金よりまず経験!」とお金をいただかず商品紹介や施設見学・体験記事作成からはじまった文章でお金を稼ぐ。

最近では「かざりちゃんに書いてほしい」というご依頼も増え、同時に自信もついてきました。

 

ブログをはじめた頃のわたしに「2年後には少しずつだけど文章を書いてお金がもらえるようになるからね」と伝えたらたぶん狂喜乱舞。

乱舞は言いすぎか、でも小躍りぐらいはするだろう。

 

贅沢な悩み

文章がお金に変わるまでは「どうやったらわたしは文章でお金が稼げるんだろう」とぐるぐる悩んでいましたが、少しずつお金をいただけるようになった今、新たな悩みが。

それは個人的な発信のブログと、参加レポートのようなメディア的な部分をわけたいということ。

理由は今のごっちゃになっている現状が非常に文章を書きにくくしているから。

 

だって「彼と付き合って3年経ちました!いえ~い!」みたいな記事と「○○に参加しました!」が同じページにあるとストーリーが違いすぎて混乱しません?

飲食店でみそ汁とベーグルサンドが同じ皿にのっかってきたら混乱しますよね。

今のワンラボはまさにそんな状態。

 

本当に記事が書きにくい

「依頼してもらった参加レポートを個人的な記事で埋れさせてはいけない」とか「彼との話しもっと書きたいけど昨日とテイスト違いすぎて公開しにくい」みたいな。

精神的不調がモロに生活にでるわたしにとってこれは致命的。

おかげでブログ更新頻度は右肩下がりですよ。
(言い訳です。ごめんなさい)

 

もっとラフに自分の考えてることや思ってることを発信したい~!

2,000〜3,000字とかのボリュームじゃなくて1,000字単位で息するように書く文章をもっと読んでほしい〜!

ガッツリ気合い入れて書きたい時もあるけど気楽に表現したい時もある~!

 

そして「かざりちゃんにお願いしたい」とご依頼いただいた記事はこれまで通り誠心誠意書く。

かつ読んでくれる人が混乱しない、読みやすいメディアを作りたい。

 

だからちゃんとブログとメディアを分けねばと思ってます。

自分のためにもわたしの文章を読んでくれている人のためにも。

やらないと。やる。

 

最近はそんなことを考えています。

 

 

 

 

SPONSORED LINK