ブログを書くだけで、もうめっちゃえらいと思う。

SPONSORED LINK

かざり(@kazali0617)です。

昨日の記事での宣言通り、今日はブログに対する思いみたいなものを書いていきます。

 

ブログで稼ぐ必要はない

プロブロガーとして活躍していたり、収入の大半をブログで賄っているという場合。

それはもはや仕事なので、ある程度結果をだせる記事を書き続ける必要があります。

 

しかし新しくブログをはじめる人の多くは、ブログでマネタイズをする必要がありません。

何かしら本業があり「文章を書くのがすきだから」「自分のメディアを持ってみたいから」という極めて個人的な理由を元に、はじめる人がほとんど。

自分の仕事のポートフォリオとしてブログを運営している人も多いですが、その場合は「ブログそのもので稼ぐ」というよりも、「ブログを介して稼ぐ」という表現の方が正確なような気がします。

 

わたしがブログをはじめた時は「いつか文章で稼げたらいいなあ」と夢は描いていましたが、「明日すぐに稼いでやるぜ!」とは考えていませんでした。

それよりも「自分の文章を誰かに読んでほしい」「文章で自分を表現したい」と極めて個人的な理由がモチベーションになっていました

 

ブログを書くだけで、えらい

「ブログそのもので稼ぐ必要はない」場合のブログに関しては、もう書くだけで100点です。

200〜300文字だと「ちょっと少ないなあ」と思ってしまうけど、1,000文字〜2,000字書けたら120点。

見応えのある、自分らしい言葉がつまったおもろい文章になっているのではないでしょうか。

 

「ブログは書くのは月1だけだから」

いいじゃないですか。

 

月に1度2,000〜3,000字の文章を考える人なんて、そんなにいないです。

文章を書くということは、自分の頭で考えるということ。

自問自答をくりかえして獲得した自分だけの言葉は、大きな財産になります

 

読んでくれる人がいるとしたら

ブログを書くだけで、十分えらい。

そして自分の書いた文章を読んでくれる人が1人でもいたら、150点。

数秒、数分その人の脳みそを自分が支配できた。

これってめっちゃロマンありません?

 

他人の脳みそを自分のために使ってもらえる時間って、限りある人生の中でどれぐらいあるんでしょうか。

「ブログ読んでるよ〜!」「あの記事おもろかったよ」と教えてもらった時は

「わたしは文章を使って、一瞬でもこの人の脳みそを支配できたんだな」とめっちゃたぎります。

 

続かなくても全然いい

「ブログをはじめたのはいいけど、全然続いてない」

個人的には全く気にしなくていいと思います。

 

わたしは15才からブログをはじめて、これまで10このアカウントをわたり歩いてきました。

その中で唯一まともに続いているのが
ONESELF Lab.

9このアカウントが続かなかったのは、読んでくれている人の姿がイメージできなかったから。

 

ONESELF Labは個人的にめっちゃ価値があると思ってます。

1人の人間の思考をブログに納められていることが凄いし、ぼちぼちだけど2年も続いてる。

人生で1番長く続けた習い事はバスケットボールだけど、いつか絶対追い抜きます。

 

だってONESELF Labは死ぬまで続けるから。

「毎日見てるよ」「朝昼晩ページを開くよ」と教えてくれる人がいるから。

 

ブログそのものは続かなくても全然いいと思う。

続けるほどに読者が増えて、いい意味でやめられなくなるから。

ある日リミッターが外れて、次から次に言葉が溢れでる日がくるから。

 

その時を淡々と待つ日々は、案外悪くないと思う。

 

……

……………

……………………………

 

なんだかめっちゃエモい感じになってしもた!

大丈夫ですか!みなさんついてきてますか!胸焼けしてない?

あれ?息してない?大丈夫?

 

宇多田ヒカルさんの道(天然水のCMの歌)をリピート再生しながら書いたもんだから、何かエモくなっちゃったよ!

心情をめっちゃ吐露しちゃったよ!

 

えーと何が言いたかったかというと、他人のブログを読むのが趣味な自分としては、みなさんのブログ更新を楽しみに待ってるので気が向いたら書いてね、ってことです。

 

みなさんのエモいのも待ってます!(違うか)

 

 

 

 

SPONSORED LINK