SPONSORED LINK

ブロガー・作家として活躍してるはあちゅうさんと、NEXTWEEKEND代表・ライフスタイルプロデューサーの村上萌さんの共著!

居場所のなかった私たちが、
自分の生き方を仕事にするまでの、
現在進行形の舞台裏です。

生きているかぎり、自分の道は続きます。
たとえ小さくても、野心を絶やさずに歩いていければ
きっといつの日か、自分の道は最高傑作になると信じています。

日本最大規模のオンラインサロン「ちゅうもえサロン」主宰
ブロガー・作家 はあちゅう/ NEXTWEEKEND代表 村上萌が
初めて語る、自分らしい人生の創り方

仕事、恋愛、暮らし、お金、SNS、人づきあいの考え方、
小さな野心を叶え続けるための方法を一冊に!

タイトル買い&ジャケ買いしました。

 

タイトルは、小さな野心を燃料にして、人生を最高傑作にする方法小さな野心という言葉に惹かれました。

野心というと、大それた夢だとか、みんなが「すごーい!」と言ってくれる大きなことのように感じます。
ワンピースでいう、海賊王に俺はなる!!みたいな、とてつもなく大きくてかっこいいもの。

 

でも、小さな野心って表現すると、「いつかやってみたいな」と思ってることとか、特別口に出すほどではないけど、胸に秘めている何かだったり。

誰にでも備わっている、自分のなかの小さなエネルギーみたいなものかな~と思えて、とっつきやすくなります。

 

ジャケット(表紙)は、イラストレーターのSHOGO SEKINEさんです。
モードっぽい絵を描かれる方です。
インスタでフォローしている大好きな方なのです!

 

スタバやファミマとコラボしているので、見たことある人も多いはず!


村上萌さんの本を読んだのは初めてですが、はあちゅうさんの本は4冊目。

これまでに読んだ【はあちゅう本は人生の休憩所】『まよシュー』 『とにウツ』 『半径5メートルの野望』に比べて、はあちゅうという人間のこれまでと現在がわかりやすい内容でした。
帯にも書いてあるように、舞台裏をのぞき見しているような感覚です。

 

目次ごとに、はあちゅうさんと村上萌さんの内容が、交互に読めるようになっています。

単作家だと、作者+じぶんの2人の人生を重ねて読むことが多いですが、この本は2人の人生+じぶんという3人の人生を重ねながら読み進められます。

 

小説家を志す私は、はあちゅうさんの文章に対する向き合い方や仕事の作り方がすごく勉強になりました。
好きな人と暮らす私は、村上萌さんの旦那さんとの付き合い方や、関係性に学ぶところが多かったです。

2人の内、どちらかが1人で本を出していたら、2人の人生+じぶんという3人の人生を重ねながら読むことはできなかったので、一石二鳥以上だし、お得な買い物ができたなあと、ほくほくしました。

 

目次ごとに交互に進むので、テーマは同じです。
しかしそれぞれが書いている内容はもちろん異なっていて、「同じ人生を歩む人はいないよなあ」と改めて思いました。

すてきなのは、2人ともじぶんの人生を言語化して、読み物になっていること!

 

私のブログは「未来のじぶんが読み返した時におもしろがれるように」と思って書いている部分があるので、今の日々を記録することの楽しさや、おもしろさを再認識できました。

 

はあちゅうさんのことはTwitterでもフォローしてるし、たまにブログも読むのでわりと知ってましたが、村上萌さんのことは「はあちゅうさんとサロンとかやっている人」ぐらいの印象でした。

でも本を読むと、村上萌さんは大学卒業時に就職先が決まっていなかったことを知りました。
新卒者が入社式を迎える4/1を、村上萌さんは家でパジャマを着て過ごしたそうです。

その姿が今のじぶんと重なってしまい、読むごとに感情移入と共感が止まりませんでした。
読了後、速攻でインスタをフォローしました!

勇気づけられる面も多く、「私も今はこんなだけど、きっと大丈夫だ!!」と根拠のない自信とエネルギーが沸いてきました!

 

最後に

表紙はかわいいし、著者が2人とも女性なので、女性向けの本と思うかもしれませんが、私は男性にこそ読んでほしい!!

仕事に向き合う女性の姿や、結婚している女性が何を考えてどう行動しているか、女性がじぶんの経験から何を伝えようとしているかの一例が読めます。

私は男性起業家、経営者、ビジネスマンの本も何冊か読んだことがありますが、似たようなジャンルでも女性作家の本とは受けとり方が違います。

 

異性の作家の本から学べることは多いです。

男性にしかわからないこと、女性にしかわからないことってたくさんあると思いますが、お互いがわかり合える部分の面積がもっと広がれば、昨今の化粧品CMによる差別や、セクハラのつもりはなかったのにセクハラと思われたりなどの男女差別、男女誤解がちょっとはマシになり、いろんな人が生きやすい世の中に繋がると思います。

そんな思いもあり、ぜひ男性にも読んでもらいたいです!

ごあんない

「花ざぐるま」プロフィール

ONESELF Labとは?

 2017年にやりたいこと

おすすめ記事セレクション

【BASE】を使って「お手紙やさん」と「花ざぐるまレンタル」をはじめました!

【猫好き必見】 読んだらもっと猫が好きになる!猫に癒され、笑顔になれるマンガ5選!

【はあちゅう本は人生の休憩所】『まよシュー』 『とにウツ』 『半径5メートルの野望』

恋愛・同棲系 人気記事

「わたし達(わたしと彼)のいいところ」について

はじめての同棲にせまい家をおすすめする精神的な3つの理由

はじめての同棲がわたしに与えた良い影響について 3つ

はじめての同棲でわかった【同棲の闇の部分】5つ

SPONSORED LINK

ワンラボを作ってる人

kazaguluma
生まれも育ちも鹿児島県。

新卒入社した会社を3か月で退職。
その後、引き籠り。

「このままではダメだ!」と思い、
2016年11/9にONESELF Labを作る。

少しずつ「楽しくて、変なこと」を
実践しております。

詳しいプロフィールはこちら