SPONSORED LINK

こんにちは!

花ざぐるま(@asparagusu0617)です!

みなさんは、映画を見ることが好きですか?

私は映画好きの母に小学生の頃によく映画館に連れて行ってもらっていました。

そのおかげで、今も映画がすごく好きです。

映画日記というノートをつくるくらい好きです。

s_5196430216824

 

数ある好きな作品から今日はスタジオジブリ作品、思い出のマ―二―を紹介します。

この世には目に見えない魔法の輪がある。

海辺の村の誰も住んでいない湿っ地(しめっち)屋敷。
心を閉ざした少女・杏奈の前に現れたのは、
青い窓に閉じ込められた金髪の少女・マーニーだった。
「わたしたちのことは秘密よ、永久に。」

杏奈の身に次々と起こる不思議な出来事。
時を越えた舞踏会。告白の森。崖の上のサイロの夜。
ふたりの少女のひと夏の思い出が結ばれるとき、
杏奈は思いがけない“まるごとの愛”に包まれていく。
あの入江で、わたしはあなたを待っている。
永久に―。

あなたのことが大すき。

 

思い出のマーニーは泣ける映画だった

私にとって思い出のマーニーは、ジブリの中で1番きれいな涙が流れた作品です!

物語の最後の方で、静かに少しだけ泣きました。

思い出のマーニーは主人公もサブの主人公も女の子のせいか、百合アニメと呼ばれることがありますが、あの世界観は女の子同士だからこそ生まれますね。

物語の設定的に女の子同士である必然性もあり、最後まで見ると「あ~、そういう話しなのか」と納得できました。

見終わった後は、誰かを思いっきり愛したいし、誰かに思いっきり愛されたいなと思いました。

なんか、アンナとマーニーの関係が羨ましくなるんですよね。

動物的な愛や損得勘定ではなく、純粋に好意を持てることがとても美しく感じました。

 

見たらきっとアンナに共感できるはず

アンナがマーニーに抱いた感情って、たぶん誰もが誰かに対して抱いたことがあるはずです。

普遍的すぎて口に出すことがないから、言語化されなくて、名前も付いてないような感情。

そんな秘められた感情をこじあけられて、光を当てられて剥き出しにされる映画でした。

だから、泣けてしまうんだと思います。

思い出のマーニーを見て泣いたという人は多いみたいです。

他のジブリ作品と比べると、マイナーな映画かもしれないけれど、だからこそ見た時の感情の揺れが大きいです。

ぜひ、ご覧いただきたいです!!

ごあんない

花ざぐるまってだれ?

花ざぐるまという名前の由来

ONESELF Labってなに?

はじめて書いた記事

2017年にやりたい50のこと

わたしは今日から【ブロガー】と名乗ります。

同棲について

はじめての同棲にせまい家をおすすめする精神的な3つの理由

はじめての同棲がわたしに与えた良い影響について 3つ

はじめての同棲でわかった【同棲の闇の部分】5つ

tsuKureruシリーズ

ローストビーフ

バターチキンカレー

よく読まれてます。

【鹿児島で女性として生きていくこと】について 不安と心配事

鹿児島初出店の【いきなりステーキ】で、ヒレステーキ200g食べました!!

内之浦でイプシロンロケット2号機の打ち上げを見学しました!!

【鹿児島市】 イベントなどで使える会場まとめ

【鹿児島市】 デートにおすすめご飯やさんまとめ

死ぬまでにしたいこと【バケットリスト】公開。

本日もツイート日和なり。

SPONSORED LINK

ワンラボを作ってる人

kazaguluma
生まれも育ちも鹿児島県。

新卒入社した会社を3か月で退職。
その後、引き籠り。

「このままではダメだ!」と思い、
2016年11/9にONESELF Labを作る。

少しずつ「楽しくて、変なこと」を
実践しております。

詳しいプロフィールはこちら