BLEACHぶりにハマってるマンガ『約束のネバーランド』について

SPONSORED LINK

中2の頃から読書ずき

かざり(@kazali0617)です。

 

ひっさしぶりの読書記事。

遡ってみたら3月以来でした。

 

今日はさいきんハマっている、おもろいマンガについて。

漫画の中で1番好きなBLEACHが最終回してからいまいちマンガ熱が高まっていなかったのですが、さいきんすごくおもしろいマンガと出会ってしまいました。

久しぶりに1巻から集めてるよ・・。

(Amazonアフィリは下の方に)

 

すごく頭使う系マンガです

BLEACHぶりにハマっているマンガ『約束のネバーランド』

週刊少年ジャンプで連載中の作品です。

出会ったきっかけは実家近くのダイワの本屋さんにて。

(ダイワは鹿屋の109的存在)

 

近々ノイタミナでアニメ化するらしく本屋さんのモニターで宣伝映像が流れていて、惹かれた。

映像というよりはナレーションの声。

ハッキリとは覚えていないけれど、ナレーションが読み上げる言葉にビビッときました。

 

近寄ったら平積みされたマンガの上に試し読み用のブックがあって、手にとって読んだらおもしろい。

その場で1巻を購入。

実家に戻って速攻読んで「ああ、もうこれはおもしろい」と確信。

久しぶりにど真ん中なマンガと出会いました。

 

現在10巻まで出ています。

(最新刊は8月発売)

 

どこがおもしろいか

「どこがおもしろいか?」全部

っていうとブログで紹介する醍醐味が薄れるので、いくつか挙げときます。

 

『約束のネバーランド』のすきなとこ

絵がきれい
原作と作画で分かれているため、それぞれの専門性がすごく発揮されてるような絵。すごく見やすい。迫力満点。

 

ストーリーの展開がぐるんぐるん回る
さいしょの舞台はとある施設。あたたかいご飯にきれいな服、ママは優しくてとっても幸せ。だと思っていたのに・・。
すごく頭使います。コードギアスや東のエデンを見ていた人、あれくらい脳みそかき回されます。

 

設定が細かい
設定が細かくて、それを表現する絵も細かい。何周してもおもしろいマンガです。あ〜読んでほしい。

 

他にもいっぱいあるけど、これ以上書いてもあまり意味ないかなと。

読む人は少ない情報でも読むし、読まない人はどんだけ情報を手に入れても読まないので。

(わたしがそう。どれだけオススメされても自分のタイミングがこないと読まない)

 

でも読んだ人とはぜひ感想を語り合いたいです。

エマの性格どう思う?

ノーマンのいるところってなんなんだろうね?

レイってさ〜。

 

個人的には単行本派ですが、キンドルでも売ってます。

お好きな媒体で、ぜひどうぞ。

 

 

わたしは10巻まで持ってます。

さっき鹿屋のミスミで最新刊を見つけて大興奮した。

 

ちょっとグロいけど、進撃の巨人が平気な人は大丈夫かと。

 

 

 

 

 

SPONSORED LINK