「確定申告」について知りたい時のオススメ本を、2冊ご紹介!

SPONSORED LINK

今日の佐多は晴天

かざり(@kazali0617)です。

 

今年初めて確定申告をします!という記事を昨日公開しました。

【初めての確定申告】個人事業主の自覚を持って挑みます!

2019-01-21

 

今日はわたしが確定申告について学んだ本を2冊ご紹介します〜。

昨日チラッと紹介しただけなので、改めて。

 

2万部突破『フリーランス税本』

1冊目はフリーランス税本

税理士の大河内 薫さんと、漫画家の若林 杏樹(あんじゅ先生)さんの共著です。

 

正式名称は『お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えて下さい!』

略してフリーランス税本。

 

こちらは個人事業主の先輩である、フリーランスのグラフィッカー アラワスのせきさんに教えてもらい、即購入しました。

 

オススメポイント

・マンガ形式なのでテンポよく読みやすい

・主人公のあんじゅ先生(著者)の確定申告に対する知識が薄いので、すごく共感できる

・確定申告について教えてくれる税理士 大河内さん(著者)がクリエイターに強い(仮想通貨や副業の税金にも精通)

 

「確定申告って名前は聞いたことある」「やらないといけないのはわかってるけど、何がわからないかわからない…」という頼りない状態でも、スラスラ読めます。

確定申告の疑問をバンバン投げる主人公のあんじゅ先生(著者)と、ドンドン質問に答える大河内さんという2人のやり取りがおもろいので、勉強してるという感じはない。

しかも2018年11月に出版されているので最新の情報を知ることができます。

 

ただ正直1周目で全部理解するのは難しい。

しかし気になる部分にマーカーで線を引いて2〜3周したら、大体わかる!はず!

 

「購入した人の感想が知りたいなあ」という方は、Twitterで#フリーランス税本とエゴサーチすると、購入した人の感想や著書のアカウントがでてきますよ〜。

 

こちらは著者の大河内さんの呟きです。

 

 

合わせて読みたい、もう1冊

フリーランス税本を読んで「もっと詳しく知りたい」という方は、『フリーランスを代表して申告と節税について教わってきました。』をぜひ!

こちらは大分前に誰かに教えてもらったか、ネットでオススメされていたのを見たような。

 

オススメポイント

「税金とはなんぞや?」から書いてある

税金について知れるから確定申告にも強くなれる

・セクション事のまとめが、4コマでわかりやすい

 

個人的にそもそも〜とか歴史から入っている本は信用できるなあ、と思ってます。

こちらは文章形式ですがレイアウトがギュッとしてないので、読みやすいです。

ちょいちょい会話形式になっているので堅苦しさもない。

 

内容は第1章〜7章まで。章内は4〜8のセクションに分かれています。

主な説明は文章ですがセクション事のまとめは4コマなので、文字を追うのがしんどくなったら、まずは4コマだけ全部見るのもいいかと。

それだけでもフリーランス税本を読んだ後だったら、かなり理解できると思います。

 

個人事業主のとある先輩曰くこの2冊を読んでおけば、とりあえず大丈夫らしいよ…。

 

 

共にがんばりましょ〜!

2冊紹介しましたが、どうでしょう。

わたしのような「今年初めて確定申告するけど、何から始めていいかわからん」という方に何か協力できていたら嬉しいです。

「自分も今年初めて確定申告するよ〜!」という方、共にこの1〜3月を乗り越えましょう!

 

私はひとまず全部取ってるけど、全く整理されていないレシートや領収書を棚から引っ張り出すことから始めます。

(昨日も同じこと書いたけど、まだ手をつけてない)

 

 

 

 

 

SPONSORED LINK