SPONSORED LINK

かざり(@asparagusu0617)です。

11/9で、ONESELF Labが1周年を迎えました。

2016年11/9にはじまった、ONESELF Lab(ワンセルフラボ)。

(いっちばん最初のトップページ画面)

最初は設定の仕方もろくにわかりませんでした。

まず彼に相談して、それでもわからない時はGoogleで検索して、少しずつ今の形に整えていきました。

ONESELF Labが生まれる前の話

せっかくの1周年記念なので、ちょっとだけONESELF Labが生まれる前の話しをします。

ONESELF Labは、新卒入社した会社を3か月で辞めてしまったことで生まれたブログです。

ある朝突然、「もう会社に行くのは無理だ」と頭の中で声がしました。

それでも「みんな辛い時期だし、わたしだけ行かないのは許されない」と頭の中の声をかき消してベットを出ましたが、出た瞬間、床にしゃがみこんでしまいました。

それまでも通勤電車の中で毎朝泣いていて、「行きたくない」「行かないとダメ」を頭の中でくりかえす日々を送っていました。

今思えば、あの朝に限界を迎えたんだろうな。

会社を辞めた後の生活

辞めた後は、陽のあるうちは家からでれなくなって、夜にならないと家の外にでれなくなりました。

日中だと誰か知ってる人に会うかもしれないから。

この時はもう誰とも会いたくなくて、喋るのはいっしょに住んでいる彼だけでした。

絵に描いたような現実逃避。

働いていないから当たり前だけど、だんだん減っていくお金。

でもお腹は空くし、現実逃避したい。

だから、クレジットカードを使いまくってました。

何に使ってたかというと、ゲームと食事。

WiIUと、PS4を買って、ソフトも買い漁ってひたすら家でゲームをしていました。

ゲームをしている間はゲーム世界に浸れて、現実世界のことを考えなくていいから。

食事も栄養バランスとか、肌荒れとか何も考えず、今食べたいものを買って食べる。

ピザの配達を頼み、マンガ倉庫に行く途中のやよい軒で食べ、吉野家で食べる。

その時の反動は今も続いています。

全部じぶんが蒔いたタネだけど、たまに行き場のない感情が湧いてきます。

あの時もっとがんばれたら、あの瞬間にあの言葉を発せられてたら。

時々思い出すけど、全ては後の祭り。

今は「過去はじぶん次第でいくらでも書き換えられる」

そう信じて頑張っています。

ONESELF Labのタネ

全てのSNSの更新が止まり、誰とも会わない日々。

誰が見ても、おちこんだ暗い日々を過ごしていました。

なんかもう「今まで色々がんばったこともあるけど、ぜんぶ意味なかったのかなあ」とか
「そもそもわたしそのものの生きる価値ってあるのかな」とまで考えるようになってしまいました。

ゲームして、ご飯食べて、寝て、起きたらまたゲーム。

7月に会社を辞めてから、3か月くらい毎日そんな感じ。

ゲームは好きだし、プレイしている時間は楽しいといえば楽しいけど、だんだん飽きてきました。

ゲームはいずれクリアしてしまうし、食べるご飯も似たり寄ったりになってしまう。

何よりも、おちこんだままの生活を送り続けるのがしんどかった。

今が楽しくないから、未来も楽しくないのが決まっているし(未来の楽しいことは今を楽しめるから作ることができると思ってる)

「このままじゃわたしの人生つまんないままだな」と絶望的な気持ちでした。

そんな生活だったけど、次第に「このままじゃダメだ!」とちょっとだけ「現状を変えたい」という気持ちが芽生えてきました。

その後、しばらくして「そうだ!わたしは小説家になりたかったじゃないか!」と高校2年生からのじぶんの夢を思い出し、「ブログをはじめよう」と決心したのです。

元々好きだった文章を書くことと、ずっとやりたかったじぶんなりに何かを表現することを、一からはじめることにしました。

なんの後ろ盾も、資金もなかったけどやるしかなかった。

諦めがちだったじぶんの人生を、もう一度じぶんの手に取り戻したかった。

不安もあったけど、じぶんの好きなことだったら何とか続けられるんじゃないかなと、ちょっとだけわくわくしていました。

この時の「ブログやりたい!」という思いがONESELF Labのタネになり、
サーバー契約、ドメイン取得、もろもろの構築、記事作成という水をあげて2週間ぐらいで育てあげました。

ブログ名は最後まで悩み、コンビニへ向かう道すがら「じぶんのための研究室」というキーワードを閃き、ONESELF Labと名付けました。

そして、1年が経ちました

真っ暗な気持ちの中で立ち上げたONESELF Labですが、いろんな人に読んでもらい、感想をもらいながら1周年を迎えることができました。

読んでくださって、応援してくれる皆さんひとりひとりのおかげです。

本当に、ほんとうにありがとうございます!

失敗ばかりですが、少しずつなりたいじぶん、理想の未来に近づけているような気がしています。

ありがとうございます。

とはいえ、やりきれた感は少ないです

1周年を迎えましたが、達成感はほとんどありません。

その理由は大きく2つ。

・立ち上げ当初は毎日更新できていたのに、だんだん更新数が減った

・ブログ内で立ち上げた企画がいくつかあるが、続けられなかった

そのせいで最近はブログに対してあまり愛着がなく・・。

1周年を迎えたことに対して感慨深くはあるけど、達成感はないみたいな・・。

せっかくいろんな人に読んでもらえているのに、もったいないことしてますね。

よくないぞ!

2年めの抱負

ということで、2年めはまず更新頻度をあげます!

更新頻度が落ちたことでPV数も停滞気味・・。

ブログに対する愛情を取り戻して、また新しくお水をあげて育てていきます。

心強いパートナーもいるし、相談できる人も少しずつ増えてきたので、全くの1人で活用していた時よち気持ち的にはとても楽!心強い!

2年めに入って思うことはいろいろあるけど、それについては追々書いていこうと思ってます。

2年めは、思いつきで記事を書くより一度きちんと頭の中を整理してから書きたいから。

またここからきばります。

1年間ありがとうございました!

ひとまず、この1年間ONESELF Labをご覧いただき、本当にありがとうございました。

2年めは、また気合いを入れ直して、私らしく進んでいきます。

皆さんから「こいつ何かおもしろそうな事やってんな〜」「かざり最近楽しそうだね」と思っていただけるように。

これからも、応援よろしくお願いします!!

がんばるぞー!おー!

SPONSORED LINK

ワンラボを作ってる人

kazaguluma
生まれも育ちも鹿児島県。

新卒入社した会社を3か月で退職。
その後、引き籠り。

「このままではダメだ!」と思い、
2016年11/9にONESELF Labを作る。

少しずつ「楽しくて、変なこと」を
実践しております。

詳しいプロフィールはこちら