SPONSORED LINK

かざり(@kazali0617)です。

みなさんは、バケットリストって聞いたことがありますか?

バケットリストとは、「死ぬまでにやりたいことを書いたリスト」のこと。

バケツリストや、棺桶リストと呼ばれることもあるらしい。

 

わたしがバケットリストを知ったきっかけは、同棲している彼に教えてもらったことがきっかけです。

彼は「最高の人生の見つけ方」という映画から知ったそうです。

 

 

真面目なじいさんと、お金持ちのじいさん2人が主人公。

病院で余命を告げられた2人がバケットリストを書き、その内容を元にストーリーが進みます。

演じているのは、ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマン。

 

わたしが好きなシーンは、2人がダイビングをするところ!

ヒーヒー言いながらじいさん2人が飛ぶシーンは見ていて元気になります!

 

バケットリストを作ったきっかけ

バケットリストを作ったきっかけは、彼に「かざりも作ってみたら?」とすすめられたから。

映画を見た後だったので、意気揚々と書きはじめました!

とはいえ書きはじめる前は「スラスラ書けるかな・・」とちょっとだけ足踏みしました。

しかし、学生時代にノートや手帳に「こういうことやりたいな」「あれが欲しいな」と書くことが多かったので意外と書きやすかったです。

 

初めて作ったのは1年前

さいしょに作った時は、思いついた順にEvernoteに書いていきました。

行きたいところや、やりたいこと、概念的で達成したかどうかの判断が難しいものから、途方も無い夢まで。

自由に書きました。

 

バケットリストを作る時に「これはきっと叶わないな」「こんなこと書いても無駄だ」と思ってはダメ。

「死ぬまでに達成できればいいや〜」ぐらいで、気楽に書きましょう。

人生はけっこう長いです。

 

改めて書いてみた

ブログ記事にする過程で改めてバケットリストを作りました!

(前回作ったリストに追加しています)

 

かざりのバケットリスト

エンジェルホールに行く
屋久島に行く
本を出す
講演会を開く
自分を大切にする
おいしいものを食べる
幸せになる
体重を55-58kgをキープする
猫背を治す
姿勢を良くする
ドラムを叩く
ライブをする
大型二輪免許を取る
ドクターマーチンを履く
髪を腰まで伸ばす
ビッグベンを見る
LiSAのライブを見に行く(2016/6達成)
ボイストレーニングに通う
ファッションショーに出る
電柱に登る
自分なりの文章フォーマットを作る
シフォンケーキ(おいしいの)を作る
ゴミ拾いをする
イベントをする
自分で稼いだお金で生きる
自分ブランドのノートを作る
アイメシを継続させる
やりたいことを全部する
自分のファンを作る
バンジージャンプをする
彼氏と1年続く(2016/10達成)
毎月イベントを開催する
高級ベッドで寝る
世界一を取る
幸せを見つける
明日の自分を応援し続ける
サインを求められる
「歌うように話すね」と言われる
世界中の人が「花咲里」という名前を読める
身長ぐらいのテディベアと寝る
新婚さんいらっしゃい!に出演する
NHKのど自慢に出演する
児童文学を書く
殺人犯と話す
空を飛ぶ
鹿屋市役所の垂れ幕に名前が載る
日本経済新聞に掲載される
テレビのインタビューを受ける
理容室でおばちゃんに顔そりをしてもらう
コスプレする
ツインテールでお出かけする
レア・セドゥに会う
ブログを半年続ける(2017/11達成)
丸メガネを買う(2017年達成)
海外の映画かkんで映画を見る
noteで記事を買ってもらう
作詞する
作曲する
絵本を書く
仙巌園の紅葉を見に行く
貯金するための通帳を作る
新卒として1年間務め続ける
25歳までに制服デートする
青いバラをもらう(2016年達成)
彼と旅行に行く(2016/6達成)
わんこ蕎麦を食べる
有給休暇を使う
ラーメン屋さんの冷やし中華を食べる
ラインスタンプを作る

 

達成度

今のところの達成率は、70分の4。

〈3/3追記〉
達成した項目を記入!

 

見返してみると、「もっと長いリストにするぞー!」「横線もっと引いてやるー!」とだいぶ元気がわいてきた!

「今の自分が望むもの」「心から達成したいと思っていること」が視覚化できるので、めちゃめちゃオススメです!

自分のことを知ることに役立つので、とてもONESELF Lab的な試みでコンセプトにぴったりだし。

「わたしも作ってみようかな」と思った方は、ぜひ次の休みの日や、寝る前のちょっとした時間に作ってみてください。

できればリラックスした格好で。

ゆっくり、丁寧に。

 

さいごに

バケットリストを作ると、自分のことをより知れます。

バケットリスト作成は自分との対話です。

リストを作っていく最中で「自分ってこんなことやりたいんだな」「前はこれやりたいって思ってたのに、いつの間にか忘れてたな」と思う瞬間があるはず。

自分の心に正直に。

本当にやるかやらないかは、書いた後に決めてもいいと思います。

 

気楽に、陽気にいきましょ!

 

SPONSORED LINK