SPONSORED LINK

ONESELF Labにようこそ!

ブログ運営者の、花ざぐるま(@asparagusu0617)です!

GWがはじまりましたね!
今年はうまくいけば9連休取れるらしいですね~。

とはいえ、GWがはじまったのはいいけど、予定が立ってない人も多いはず!

今日はそんなあなたに、岸良海岸をオススメします!!

ドライブが好き。海が好き。砂浜が好き。自然が好き。という方はぜひ~!

白い砂浜がうつくしい、岸良海岸!

岸良海岸は、とにかく砂浜がきれい!

砂が白くてうつくしいのです。

砂粒は細かく、手ですくいあげるとサラサラ~っと指の間からこぼれ落ちていきます。

波で濡れた砂浜と、乾いた砂浜がグラデーションになっていて、ぼ~っと見惚れました。

ゴミが全然落ちていないんですよね~。大きな漂着物も見当たりませんでした!

海の水も透き通っていてきれいな、岸良海岸!

岸良海岸は砂浜だけでなく、海もきれいです!

岸良海岸の周囲には豊かな山が広がり、きれいな水が流れていて、田んぼで米を作る際に使われています。

山の水がきれいだから、海の水もきれいなのだと、岸良に住んでいる友人に教えてもらいました!

海のきれいさは、ウミガメが産卵にくるほど!

透き通っていて、本当にうつくしい海です。

岸良海岸のここが好き!

人が少ない

岸良海岸は、外海です。
波が強く、急に深くなったりするので、泳ぐことはできません。

波打ち際でも、油断すると大きめの波がきて、びちょびちょになります・・。

 

なので、海水浴目的のお客さんはあまり訪れない・・。

だから、人が少ないです!
おかげで、ゆっくりした時間を過ごすことができます。

釣りができる

地元の人の情報によると、今ごろの時期は、キスが釣れるらしいです!

わたしが遊びに行った時も、泳ぐ人はいませんが、釣りをしている人はけっこういました!
宮崎から釣りに来る人もいるらしいですよ~!

岸良では、伊勢エビ漁も行われています。
運が良ければ伊勢エビを取っている船が見れるかも!

トイレがきれい

岸良海岸まで5秒ぐらいのところに駐車場があり、トイレもあります。

海水浴場のトイレって汚かったり、トイレットペーパーがなかったりしてテンションが下がってしまうことがありますが、岸良海岸のトイレは使いやすかった・・!

わたしは使いませんでしたが、シャワールームもありましたよ。

薄暗さを感じることもなかったです。安心!

岸良海岸で過ごす時に、気を付けてほしいこと!

日除けがない

リゾート地のような、優雅なパラソルはありません~。

日差しが強い時は、帽子を被ったり、サングラスをかけた方が体にはやさしいかも・・。
日焼け止めを塗るなどして、各自で対策を行ってください~!

わたしは帽子をもっていなかったので、スカーフを頭に巻きました・・。

興味本位で海に入らない

岸良海岸は、泳ぐことを推奨していません。

安易に海に入って事故が起きてしまったら、岸良海岸のイメージダウンに繋がります。
大好きな海岸でそんなことが起こってしまったら、とても悲しいのでやめてください。

ルールを守って遊んだら、リラックスできて安心できる、とてもすてきな海岸です。

無理せず、ゆっくり楽しんでください!

ゴミは必ず持ち帰る

岸良海岸はゴミがまったく落ちていません。
ウミガメがくるほどのうつくしさも納得です。

岸良海岸の豊かな自然が、末永く続くように。

ゴミは各自でお持ち帰りください。

岸良海岸までのアクセス方法

岸良海岸までは、鹿児島市内からだと、車・陸周りで3時間あればつくはず。
高速道路を使ったらもうちょっと早いかな。

山道を超える必要があるので、安全運転でお願いします!

詳しくは、肝付町の観光協会の公式サイトをごらんください。

内之浦地区から国道448号を16キロほど南下したところにあるのが岸良(きしら)地区。南東に開けたこの地区はすみきった青い海とふりそそぐ陽光で肝付町でも一番南国を感じさせるエリアです。

肝付町観光協会公式サイト≫岸良海岸

鹿児島県の大隅半島は、交通の便が悪く、陸の孤島と呼ばれることもあります。
人ごみに疲れ、自然に癒しを求めている方には、ぴったりの場所がたくさんあります。

岸良海岸の先には、宇宙のまち 内之浦もあるので、ぜひセットでお楽しみくださいませ!

すてきなGWになりますように~!

 

Photo by 田中 彩音(あやねちゃん)

 

Twitterでは、「ブログ記事の種」を呟くことがあります。

 

SPONSORED LINK

ワンラボを作ってる人

kazaguluma
生まれも育ちも鹿児島県。

新卒入社した会社を3か月で退職。
その後、引き籠り。

「このままではダメだ!」と思い、
2016年11/9にONESELF Labを作る。

少しずつ「楽しくて、変なこと」を
実践しております。

詳しいプロフィールはこちら