SPONSORED LINK

こんにちは!

花ざぐるま(@asparagusu0617)です!

みなさんは、ステーキ好きですか?

好きな方は必見です!
特に鹿児島でステーキが好きなあなたは特に!

今回は12/27にオープンしたばかり、鹿児島県初出店のいきなりステーキについて書きます。

いきなりステーキに行ったのは初めてですが、とても楽しめました!

 

食べに行ったきっかけ

はじまりは同居人からの1本の電話でした。

「もしもし?(中略)イオンに新しくできたさ、ステー「いく!」

 

いきなりステーキは先日、小池都知事も食べていたようです。

お店について明記されてはいませんが、ナイフとフォーク、ソースや薬味の種類からいきなりステーキだと判断します。

Twitterでフォローしている小池都知事の写真を見て、「東京には立ち食いのステーキ屋さんがあるのか!すげー!」と感激していました。

すると、一昨日ぐらいから「いきなりステーキイオンモール鹿児島にオープン」とテレビでCMが流れ始めました!

なんと奇遇な!

CMを見る度に「食べてみたいな~」と涎が口いっぱいに広がっていました。

というわけで、同居人の誘いに食い気味にのってイオンモール鹿児島に向かいました。

 

お店の様子

到着し1階のレストランフロアを歩いていると・・。

 

いきなりステーキの看板を発見!

 

27日にオープンしたばかりなので、お祝いのお花が飾ってありました。

 

少し列ができていましたが、10分ほどで店内に入れました。

 

入店後は店員さんから番号カードを受け取り、お肉の種類を選びます。

 

リブロースステーキは300gから。
それ以外は200gからカットできます。

 

カットされたヒレステーキ。

分厚いですねー。
すばらしい!

厚みがあるので焼くときは半分にしてくれるとのこと。

お肉を選びカットしてもらった後はお会計です。

この時、ソフトドリンクやライスなどお肉以外のメニューを注文します。

私は、ライスとサラダのセットとコーラを注文。

お会計が終わったら席に案内されます。

後はステーキがくるのを待つだけ。

小池都知事のTwitterでは立ち食いだったので、イオンも立ち食いかと思ってましたが全席イスがありました。

 

とうとう目の前にステーキが・・!

先にサラダとコーラが運ばれました。
サラダのドレッシングは、2種類。

そして5分もしないうちに・・

 

きました!ヒレステーキ!!

 

すごい!分厚い!

 

店員さんから10秒ほどソースの説明がありました。
ソースは甘口と辛口の2種類です。

目の前の棚に塩コショウ、にんにくなど薬味も豊富です。

ヒレステーキはもー、とてもおいしかったです。

焼き加減はお店オススメのレアにしてもらいました。

おかげでやわらかく、ジューシーに焼きあがっておりました。

ナイフで切る時もやわらかく口にいれてもやわらかかったです。

「あ~今肉食べてる!」と実感しながら食べました。

一口目はもちろん、何口目でもおいしかったです。

同居人が頼んだリブロースステーキもおいしかった・・!

 

金額はどのくらい?

金額は2人で6000円超えませんでした。

サイドメニューやドリンクを頼まず、ステーキだけの場合はもっと安くなります。

2人ようの席が多かったですが、4人1組のテーブル席もあり、ファミリーでも楽しめるかと!

 

~1/3まではグランドメニューのみの営業で、ランチメニューは1/4からはじまるそうです。

本日は29日は、月に一度の肉の日!
肉を食べるにはもってこいの日です!

いきなりステーキでは29日限定のキャンペーンもあるので、よかったら。

食べたらきっと大満足でこんな顔になります。

 

とってもおいしかったですよ~!

ごあんない

「花ざぐるま」プロフィール

ONESELF Labとは?

 2017年にやりたいこと

おすすめ記事セレクション

【BASE】を使って「お手紙やさん」と「花ざぐるまレンタル」をはじめました!

【猫好き必見】 読んだらもっと猫が好きになる!猫に癒され、笑顔になれるマンガ5選!

【はあちゅう本は人生の休憩所】『まよシュー』 『とにウツ』 『半径5メートルの野望』

恋愛・同棲系 人気記事

「わたし達(わたしと彼)のいいところ」について

はじめての同棲にせまい家をおすすめする精神的な3つの理由

はじめての同棲がわたしに与えた良い影響について 3つ

はじめての同棲でわかった【同棲の闇の部分】5つ

SPONSORED LINK

ワンラボを作ってる人

kazaguluma
生まれも育ちも鹿児島県。

新卒入社した会社を3か月で退職。
その後、引き籠り。

「このままではダメだ!」と思い、
2016年11/9にONESELF Labを作る。

少しずつ「楽しくて、変なこと」を
実践しております。

詳しいプロフィールはこちら