SPONSORED LINK

みなさんは、バケットリストって聞いたことありますか?

バケツリスト、棺桶リストと呼ばれることもあります。

 

私は同居人から教えてもらいました。

同居人は、最高の人生の見つけ方という映画から知ったそうです。

勤勉実直な自動車整備工と大金持ちの豪腕実業家。病院で出逢い人生の期限を言い渡された二人の男性が、棺おけに入る前にしておきたいこととして“バケット・リスト”に書き出したことを叶えるため旅行に出かける様を描いたハートフル・ストーリー。ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン共演。

2人でスカイダイビングをするシーンがだいすきです。
じいさん同士がヒーヒー言いながら、空を飛ぶシーンはちょっと笑えます。

 

映画を見た後に、じぶんでもバケットリストを作ってみました。

学生時代によく「これやりたい!」「これ欲しい!」と思ったことを、手帳やノートに書いていたのでバケットリストの考えはすんなり受け入れることができました。
同居人に「作ってみたら?」と勧められたことも大きかったです。

 

最初にバケットリストを作ってから約1年が経ちました。
私の場合は、思いついた順にEvernoteに列挙しました。

今日はリストの見直しと、みなさんにバケットリストをおすすめしたいという思いから公開してみます。

 

 

わたしのバケットリスト大公開!

最初に作った時はこんな感じ。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-20

最初に書いてあるエンジェルホールは、ベネズエラにある、高さが約1kmある滝です。
水が途中で蒸発して、滝つぼがないことで有名です。


18のLiSAのライブを見に行くは、今年の6月に叶ったので横線で消してます。

叶ったこと、達成したと判断したら印をつけていくと達成感と幸福感に包まれます。
ニヤニヤしてしまう人もいるようです。
(わたし・・・。)

 

今のところ全部で70個あります。

1.エンジェルホール行く
2.屋久島行く
3.本出す
4.講演会開く
5.良い日々を過ごす
6.自分を大切にする
7.おいしいものを食べる
8.幸せになる
9.体重を55-58kgをキープする
10.猫背を治す
11.姿勢を良くする
12,ドラムを叩く
13.ライブをする
14.大型二輪免許を取る
15.ドクターマーチンを履く
16.髪を腰まで伸ばす
17.ビッグベンを見る
18.LiSAのライブを見に行く
19.ボイストレーニングに通う
20.ファッションショーに出る
21.電柱に登る
22.自分なりの文章フォーマットをつくる
23.シフォンケーキ(おいしいの)作る
24.ゴミ拾いする
25.イベントする
26.自分で稼いだお金で生きる
27.自分ブランドのノートをつくる
28.アイメシを継続させる
29.やりたいこと全部する
30.自分のファンをつくる
31.バンジージャンプする
32.彼氏と一年続く
33.毎月イベントを開催する
34.高級ベッドで寝る
35.世界一をとる
36.幸せを見つける
37.明日の自分を応援し続ける
38.サインを求められる
39.「歌うように話すね」と言われる
40.世界中の人が「花咲里」という名前を読める
41.身長ぐらいの大きいテディベアと寝る
42.新婚さんいらっしゃい!に出演する
43.NHKのど自慢に出演する
44.児童文学を書く
45.殺人犯と話す
46.空を飛ぶ
47.鹿屋市役所の垂れ幕に名前が載る
48.日本経済新聞に掲載される
49.テレビのインタビューを受ける
50.理容室でおばちゃんに顔そりをしてもらう
51.コスプレする
52.ツインテールでお出かけする
53.レア・セドゥに会う
54.ブログを半年続ける
55.丸メガネを買う
56.海外の映画館で映画を見る
57.noteで記事を買ってもらう
58.作詞する
59.作曲する
60.絵本を書く
61.仙巌園の紅葉を見に行く
62.貯金するための通帳を作る
63.新卒として1年間勤め続ける!!
64.25歳までに制服デートする!
65.青いバラをいただく
66.彼氏と旅行いく
67.わんこ蕎麦食べる
68.有給休暇を使う
69.ラーメン屋さんの冷やし中華を食べる
70.ラインスタンプをつくる

 

現時点での達成率は70分の4です。

 

見返してみると、「もっと長いリストにして、もっと横線を引くぞー!」とちょっと元気がわいてきました。
現時点で自分が望むもの、心から達成したいことやらが視覚化できるのでおすすめです。

 

じぶんのことを知ることに役立つので、とてもONESELF Lab的な試みだと思います!

 

みなさんも、休みの日や寝る前のちょっとした時間に考えてみてください。

 

携帯のメモに記録してもいいし、ノートにささっと書いてもいいです。

 

昨日よりじぶんのことを知っているじぶんになれます。たぶん。

 

 今度、私なりのバケットリストを作るときのコツという記事も書いてみようかな。

 

リストを作るのもじぶんを深堀できて楽しいですが、見せ合いっこも楽しいです。
同居人とは共有しているEvernoteでいつでもお互いのリストを見れるようになってます。

 

まずは1人で。次はみんなと。
いろんな楽しみ方ができるバケットリスト、ぜひ。

SPONSORED LINK

ワンラボを作ってる人

kazaguluma
生まれも育ちも鹿児島県。

新卒入社した会社を3か月で退職。
その後、引き籠り。

「このままではダメだ!」と思い、
2016年11/9にONESELF Labを作る。

少しずつ「楽しくて、変なこと」を
実践しております。

詳しいプロフィールはこちら