SPONSORED LINK

ONESELF Labをはじめてから、友人から言葉をもらうことが増えた。

ぜーんぶ、ほめ言葉。
「書いてよかった」「もっと書こう」と励ましてくれる言葉ばかり。

メッセージの波に見えなくなっちゃうのがもったいないから、ぜんぶぜんぶ、スクショして5回以上見てます。
本当に、ありがとうございます!

泣いたし、笑いました。

 

きょうも、大切な友人(と呼ぶのはちょっと緊張する人)から、とてもうれしい言葉をもらった。

「褒め言葉」というのは。誰からもらってもうれしいんだけど、小さい頃に親が心から褒めてくれた時の言葉とはちょっと違う。
なんというか、より濃ゆく記憶に残るような気がする。

きょう褒め言葉をくれたのは、そんな人からだった。

 

里芋の皮むきに苦戦していたら、急に着信音が鳴って、画面に褒め言葉が見えた。

幸福っていうのは予想もしてない時にやってきますね。
びっくりしました。

 

ちょっとだけやり取りをして、応援までもらって、里芋の皮むきに戻りました。

あらかた終わって、料理中に思い付いたブログのネタをノートに書いてる時に、はっとなりました!

 

タイトルの通り、今のところのわたしの使命は【ONESELF Lab】を実践し、わかりやすくパッケージ化することなのかもしれない。って。

 

わかりやすくパッケージというのは、誰でもONESELF Labを持てるように整えるということ。

そのためには、まずは私が試行錯誤しながら、記録に残しながら、実践する。
1つの型、パターンを作ると言ってもいいかもしれない。

 

ここで重要なのは、無理せず楽しみながらというスタンス。
ここを忘れたらONESELF Labそのものが苦痛になってしまうから。

自身と向き合う時に、どうやっても苦痛を感じる場面はでてくる。けど、無理したらいけない。
ONESELF Labにゴールはなくじぶんが望む限り、永遠に続くから、休憩しながらでいい。

一気にではなく、徐々に。
となると、継続が必要だから。
続けるということも大事な1つのスタンス。

 

なるほどね。

わたし、花ざぐるまがONESELF Labを考え、立ち上げ、続けている理由がわかった気がした。
もちろん「やりたい」と思ってはじめたことなんだけど、WordPressを構築している時や、記事を書いている時に、じぶんの意思ではない力が働いているような、不思議な感覚があったから、今すごく腑に落ちた感じがある。

 

ラッキーなのは、腑に落ちてより、わくわく感が増してるじぶんがいること。
最高だ。

 

ONESELF Labが本当の意味で生まれたのは、実は今日なのかもしれない。

 

いいぞ。
最初はじぶんだけのラボだったのが、じょじょに誰かと繋がりつつあるぞ。

いいぞ。

乞うご期待だ!

ごあんない

花ざぐるまってだれ?

花ざぐるまという名前の由来

ONESELF Labってなに?

はじめて書いた記事

2017年にやりたい50のこと

わたしは今日から【ブロガー】と名乗ります。

同棲について

はじめての同棲にせまい家をおすすめする精神的な3つの理由

はじめての同棲がわたしに与えた良い影響について 3つ

はじめての同棲でわかった【同棲の闇の部分】5つ

tsuKureruシリーズ

ローストビーフ

バターチキンカレー

よく読まれてます。

【鹿児島で女性として生きていくこと】について 不安と心配事

鹿児島初出店の【いきなりステーキ】で、ヒレステーキ200g食べました!!

内之浦でイプシロンロケット2号機の打ち上げを見学しました!!

【鹿児島市】 イベントなどで使える会場まとめ

【鹿児島市】 デートにおすすめご飯やさんまとめ

死ぬまでにしたいこと【バケットリスト】公開。

本日もツイート日和なり。

SPONSORED LINK

ワンラボを作ってる人

kazaguluma
生まれも育ちも鹿児島県。

新卒入社した会社を3か月で退職。
その後、引き籠り。

「このままではダメだ!」と思い、
2016年11/9にONESELF Labを作る。

少しずつ「楽しくて、変なこと」を
実践しております。

詳しいプロフィールはこちら