【マリンポートかごしま】で和凧を揚げたよ。

SPONSORED LINK

先日、マリンポートかごしまで凧揚げをしました!

2016_11_17_3

マリンポートかごしまとは?

鹿児島県/マリンポートかごしま

鹿児島港では,国際交流港湾として,アジア地域をはじめとする各国・地域と人・物・情報等が活発に行き交う拠点として必要な港湾施設の整備や,地域住民や観光客が楽しみ,憩う,快適で質の高いウォーターフロント空間の創出など,港湾機能の高度化・情報化を推進しており,賑わいの「みなと鹿児島」の創造を目指して,中央港区に「マリンポートかごしま」の整備を進めています。

 

マリンポートかごしまは、港です。
タイミングが合えば、こんな大型船を間近で見ることができます。(別日に撮影)
2016_11_17-1_4

 

港といっても船が着くのは一部だけです。
広い公園と表現した方が適切かも。

82951-141303-608
(上記サイトより引用)

 

この日は、この広い公園で凧揚げをしました!

マリンポートで凧を揚げるのは2度目です。
2,3年前は母といっしょに揚げました。

今回は、同居人に付き合ってもらいました。

凧を手に入れる

マリンポートから車で10分ほどのイオンモール鹿児島の駄菓子屋さんで購入。
金額は500円くらいでした。
1000円はしなかったっす。

前回はビニールカイトを使用しましたが、今回は和凧をGET!
2016_11_17_4
いいですねえ。渋いですよ、これ。

説明書を見ながら、紐同士をひっかけ、長いビラビラの紙を付属のシールでくっつけ完了!

凧を揚げる

マリンポートに移動し、さっそく揚げました。

のんびり過ごす家族連れや、キャッチボールやサッカーをしている子どもたち、仲良さげに散歩するカップルなんか気にもせず、揚げました。


2016_11_17_5

「低い!高さがない!」
「やべえ!風が止んできた!!!」

わーきゃー言い合いながら揚げました。

2016_11_17_2

この写真お気に入りです。

題名:私と和凧と青い空

 

マリンポートかごしまは、とても広い公園なので、大概の遊びなら周りを気にせずできるのでおすすめです。

特に凧揚げは低コストで童心に帰ることができ、風という自然と直に戯れることができます。

次は手作りしようかな~。

あなたが最後に凧を揚げたのはいつですか?

SPONSORED LINK

ワンラボを作ってる人

kazaguluma
生まれも育ちも鹿児島県。

新卒入社した会社を3か月で退職。
その後、引き籠り。

「このままではダメだ!」と思い、
2016年11/9にONESELF Labを作る。

少しずつ「楽しくて、変なこと」を
実践しております。

詳しいプロフィールはこちら