SPONSORED LINK

子どもの時はよさがわからなかったけど、大人になってから、そのよさに気づくことがある。

実家に住んでいた時は、蕎麦があまり好きではなくて、好んで食べることはなかった。
年末に年越しそばで食べるぐらいだった。

でも大人になって、のど越しとか味のよさに気づいて、薬味との組み合わせを楽しめるようになって、11月は家でもよく食べた。

 

わたしにとっては、NHKも蕎麦と同じで、大人になってからよさに気づき、好むようになった。

1番好きな番組は、鶴瓶の家族に乾杯
毎回欠かさず見ているわけではないけど、すき。

じーちゃんばーちゃんと住んでたから、テレビで見るじーちゃんばーちゃんもおもしろく感じるんだよな~。
笑ってコラえてのダーツの旅もすきだなあ。

「NHKおもしろいなあ」って最初に思ったのは、スーパープレゼンテーションを見た時。
英語はわからなかったけど、字幕付きでわかりやすかった。
プレゼンそのものも毎回おもしろくて、勉強になるし、録画して見てたなあ。

スーパープレゼンテーションにはまってたタイミングで、TEDxが鹿児島ではじまってスタッフとして手伝わせてもらったなあ。
懐かしい。

 

実家の2階でかーちゃんと2人で夜9時を迎える時、かーちゃんはいつもチャンネルをNHKに変えた。
8:50~からのNHKニュースを見るために。

そのよさがわからないわたしは「ふつうのテレビが見たいのに」「つまんね」と思ってた。
直接言ったことがあるかは覚えてないけど、そんな風に思ってた。

 

ひとりっ子で周りに友達が住んでなくて、2階で1人で過ごすことが多かった。
シーンとした部屋は、理由もなく怖くて、何か音がしてないと不安だったからずっとテレビをつけてた。
おかげで、すっかりテレビだいすきなテレビっ子に育った。

16歳で実家を出てテレビを独り占めできるようになってからは、好きな番組ばかり見た。
その中にNHKは入ってなかった。
リモコンの、NHKのチャンネルボタンだけはきれいだった。

でもさいきんは、もっぱらNHKを好む。

朝や夕方のニュース、鶴瓶の家族に乾杯、ねほりんぱほりんなど。
前に比べて、NHKにおもしろい番組が増えたからでもあるだろうけど、わたしは自分が大人になったからだと思ってる。

蕎麦のよさがわかったように、大人になったからNHKのよさに気づいた。

今では、母のように21時前にNHKに変えることが多い。

蕎麦やNHKを通して、大人になったじぶんを実感するなんて、他の人から聴いたことはないけど、案外みんなわかってくれるような気がする。

 

いつまでも子ども心を忘れたくないともがくこともあるけど、ある面では気づかないうちに大人になっていて、何か切ないなあ。

かーちゃんがNHKに変えて、わたしもNHKに変えて、わたしの子どももいつかNHKを好むようになるのかなあ。

 

NHKに思いを馳せるなんて、おかしいかなあ。

ごあんない

花ざぐるまってだれ?

花ざぐるまという名前の由来

ONESELF Labってなに?

はじめて書いた記事

2017年にやりたい50のこと

わたしは今日から【ブロガー】と名乗ります。

同棲について

はじめての同棲にせまい家をおすすめする精神的な3つの理由

はじめての同棲がわたしに与えた良い影響について 3つ

はじめての同棲でわかった【同棲の闇の部分】5つ

tsuKureruシリーズ

ローストビーフ

バターチキンカレー

よく読まれてます。

【鹿児島で女性として生きていくこと】について 不安と心配事

鹿児島初出店の【いきなりステーキ】で、ヒレステーキ200g食べました!!

内之浦でイプシロンロケット2号機の打ち上げを見学しました!!

【鹿児島市】 イベントなどで使える会場まとめ

【鹿児島市】 デートにおすすめご飯やさんまとめ

死ぬまでにしたいこと【バケットリスト】公開。

本日もツイート日和なり。

SPONSORED LINK