SPONSORED LINK

先日、Twitterで見つけました!

 

鹿児島にも、鹿児島ユナイテッドFCというサッカーチームがあるので、気になって読みました。

Jリーグを見ていていつも思うのは、「お金ですべては解決しないんだなぁ」ということである。もちろん、お金はないよりある方が良い。貧乏なクラブとお金持ちのクラブなら、当然お金持ちのクラブのほうが強くなる可能性が高い。ただ、お金は「絶対」ではない。

スポーツで結果が出ないと、私たちはつい監督や選手のせいにしてしまいがちだけれども、長い目でみるとそれは本質じゃないということがわかる。

私がレベルが低いと言われるJリーグを観続けている理由

 

Jリーグについてほとんど知らないわたしでも、スラスラ読めました。

いい機会なので、鹿児島のサッカーチーム、鹿児島ユナイテッドFCについて考えてみます!

 

約1年前に、ユナイテッドのホーム戦を見に行きました。
場所は、鴨池陸上競技場です。

image_95ab7ab

デートで行きました。

 

 

会場付近は、出店がたくさんでていて、お祭りみたいでした。

image_a6ec4c6

ピカチュウもいましたよ!

image_2306097

 

わいわいにぎやかで、楽しかったです!

 

試合自体もすごく楽しめましたが、ユナイテッドについて知っていることはほぼないです。

オフィシャルカフェの店長と喋ったことがあったり、Facebookでオフィシャルページにいいね!をしているので、ある程度情報は入ってきますが。

ユナイテッドの歴史や組織についてはさっぱりだし、顔と名前が一致する選手は田上さんだけです。(すいません)

 

それでも、ユナイテッドがスタジアムの件でJ2にあがれないと知った時は、残念でした。

さて、弊クラブでは、ホームスタジアムがライセンス基準を満たしていないことから2017シーズンのJ2クラブライセンスは不交付となりました。日ごろより応援してくださっている皆様の期待に応えられなかったことに深くお詫び申し上げます。

サポーターによる署名活動ご協力のお願い

 

残念という感情が沸いたのは、ユナイテッドのことをほとんど知らないけど、なんか好きだから。

 

試合を見に行ったときに、一生懸命走っている選手を見て「おお!プロっぽい!」と興奮しました。
1点が入った時の観客の声援は、テレビで見ている日本代表戦と変わらないように感じました。

太鼓にのせたサポーターの応援歌を聴いていると「この人たちはずっと選手といっしょに戦ってきたんだな」とちょっと羨ましくなったりも。

 

個人的に「ユナイテッドかっこいい!」と思ったのは、去年のおはら祭でイケメン選手が手を振り返してくれた時だから、サッカーと直接関係はないんですけど。笑

音楽が止まる度に、麦茶に群がる選手を「暑いんだな」とくすっと笑ったのはここだけの話です。

 

ユナイテッドという文字をテレビでよく見るようになったし、Facebookのタイムラインでもよく目にします。

 

簡単な道ではないだろうけど、この先きっと「J2にあがり、J1にあがるんだろうな」と思ってます。勝手に。

その瞬間は、きっとめちゃめちゃ喜びに包まれて鹿児島全体が盛り上がるんだろうな~!

選手のユニフォームも持ってないし、ユナイテッドグッズとか1個も知らないけど、嬉しいことには変わりないはず。

 

こうやってユナイテッドのことを考えてみて、気づいたことがありました。

 

J3の鹿児島ユナイテッドFCがある街に住んでいて気づいた3つのこと

・鹿児島県にサッカーチームを応援する、試合を見に行くという新しい文化が産まれつつある

・チームやサッカーについて詳しくなくても、楽しめるのがJリーグ

・サッカーを切り口に、鹿児島が盛り上がりつつある

 

デートでサッカーを見に行く日が来るとは想像もしてなかったし、行ったらすごく楽しめました。
平均来場者数に関しては3000人を超えてます。(オフィシャルHPより)

 

このムーブメントが大爆発した時の鹿児島は、今よりもっとおもしろいはずなので、楽しみです!

 

 

 

 

と、ここまで書きましたが、
いまいちハマれないじぶんもいました。

試合を見に行ったときに、古参のサポーターの盛り上がりについていけないなど。

 

でも上で紹介したブログを読んだら、「サッカーのこともっと知りたいな」と思いました。

何事もそうですが、ある程度知識があったほうが楽しめます。

サッカーのことを知りたいというより、チームやシステムと表現した方が適切かも。
サッカーのおもしろさは試合だけじゃないとわかったのは、大きいです。

 

これからもユナイテッド、応援しています!

 

鹿児島ユナイテッドFCについて、詳しくはこちらをどうぞ
鹿児島ユナイテッドFCオフィシャルサイト

ごあんない

花ざぐるまってだれ?

花ざぐるまという名前の由来

ONESELF Labってなに?

はじめて書いた記事

2017年にやりたい50のこと

わたしは今日から【ブロガー】と名乗ります。

同棲について

はじめての同棲にせまい家をおすすめする精神的な3つの理由

はじめての同棲がわたしに与えた良い影響について 3つ

はじめての同棲でわかった【同棲の闇の部分】5つ

tsuKureruシリーズ

ローストビーフ

バターチキンカレー

よく読まれてます。

【鹿児島で女性として生きていくこと】について 不安と心配事

鹿児島初出店の【いきなりステーキ】で、ヒレステーキ200g食べました!!

内之浦でイプシロンロケット2号機の打ち上げを見学しました!!

【鹿児島市】 イベントなどで使える会場まとめ

【鹿児島市】 デートにおすすめご飯やさんまとめ

死ぬまでにしたいこと【バケットリスト】公開。

本日もツイート日和なり。

SPONSORED LINK

ワンラボを作ってる人

kazaguluma
生まれも育ちも鹿児島県。

新卒入社した会社を3か月で退職。
その後、引き籠り。

「このままではダメだ!」と思い、
2016年11/9にONESELF Labを作る。

少しずつ「楽しくて、変なこと」を
実践しております。

詳しいプロフィールはこちら