SPONSORED LINK

私は、福島花咲里(ふくしまかざり)と申します。
本サイトでは、花ざぐるま(かざぐるま)という名前を使っていますが、同一人物です。

なぜ、名前を使い分けるのか?

理由はブログを書くときに、福島花咲里がプロデュースする花ざぐるまとして書いた方が表現しやすいからです。

本名だとじぶんに近すぎて、「批判されたくない」「何か言われたらどうしよう」と思ってしまい、中々更新できないことがあります。

しかし、「表現をしているのはあくまで私がプロデュースする花ざぐるまだ」と捉えると、多少書きにくいことでもすんなり書けます。

また、批判・否定された場合も「私個人の人格が否定されたわけじゃなくて、あくまで表現者である花ざぐるまが批判されたんだ」とじぶんの中で折り合いをつけることができ、この活動を長続きさせていけると考えています。

どうして花ざぐるまなのか?

2つあります。
1つめは、途中まで本名と同じだからです。かざり→かざぐるま

元々、かざりんごという名前にしようと思っていましたが、ちょっと可愛すぎるなと思ってやめました。笑

2つめは、風車の構造が気に入ったからです。
ここでいう風車は、風力発電のようなふうしゃのことではなく、手持ちサイズの紙でできたかざぐるまのことです。

風車は、風が吹かないと回りません。
でも手持ちの風車は手にもって動かすことで自ら回ることができます。
その姿にじぶんの思いを重ねました。

花ざぐるまは、本名の花咲里の花と、かざぐるまを組み合わせた名前です。
名前にはこんな思いがこもっています。

風という周囲の意思に柔軟に対応することもできるし、自らの意思でくるくると回ることもできる。
私も人として、周りの人と協力しながら、じぶんの意思も大切にしながら生きたい。

以上が、花ざぐるまという名前の由来と使う理由です!

ごあんない

花ざぐるまってどんな人?

花ざぐるまという名前の由来について

SPONSORED LINK

ワンラボを作ってる人

kazaguluma
生まれも育ちも鹿児島県。

新卒入社した会社を3か月で退職。
その後、引き籠り。

「このままではダメだ!」と思い、
2016年11/9にONESELF Labを作る。

少しずつ「楽しくて、変なこと」を
実践しております。

詳しいプロフィールはこちら