SPONSORED LINK

野菜の値段が高いです!
最寄りのマックスバリューもタイヨーも高いです。

去年までは、夏に安かったキャベツが高くなると、
冬は旬の白菜が安くなって・・・と、うまい具合に調整が効いてました。

しかし今シーズンは、キャベツ半カット200円、白菜も4分の1カットで200円ぐらいします。

こういう状況に陥ってやっと、農家の苦労に目が向き、感謝の気持ちが湧き上がってきます。
日常的にあまくておいしい野菜が食べられることはとても幸せです。

 

テレビでも野菜高騰の話題が多く、その中で「豆苗を育てて食べるといい」と知りました。

去年までは豆苗を自分で買ったことがありませんでした。
買ってまで食べたいとも思わなかったです。

 

スーパーでパッケージを見ると、食べる分だけ切ったら、容器に移し、水を毎日変えて明るいところにおいておくと成長すると書いてありました。

豆苗は施設栽培だから、天候不良による影響を受けず、あまり値段が上下しないとのこと。
買った時も、98円ぐらいでした。

 

はじめて触る豆苗に戸惑いつつ、最初は2回目の成長のことを考えて、根っこ付近を避けてカットしました。

根っこと残った茎の状態でタッパーにいれ、水道水で育てました。

2016_11_16_6

 

2,3日ぐらいで次の豆苗がでてきました!

豆苗のために私がしたことは、
1.朝起きた時に水を入れ替える
2.日当たりがいい場所に置く
3.温度が低すぎるとよくないので、夜は家の中に置く
の3つだけです!

1~2週間ほどで食べられるぐらい育ちました!

 

2016_11_16_2

 

 

写真は2度食べた後の、3回目に育った豆苗です。
2回目は真っ直ぐ上向きに育ちましたが、3回目は横曲がりに。

うまく育てればもっと食べられそうでしたが、私の場合は根っこが白くなり、豆の部分が黒ずんできたので、3回食べて終了しました。

 

1回目も3回目も味に変わりはなく、美味しく食べることができました!

豆苗、水さえ変えれば楽に育つのでおすすめです!

SPONSORED LINK

ワンラボを作ってる人

kazaguluma
生まれも育ちも鹿児島県。

新卒入社した会社を3か月で退職。
その後、引き籠り。

「このままではダメだ!」と思い、
2016年11/9にONESELF Labを作る。

少しずつ「楽しくて、変なこと」を
実践しております。

詳しいプロフィールはこちら